若林宏之

株式会社デンソー取締役副社長

技術戦略、CISO(Chief Information Security Officer)、情報セキュリティ推進部、SOKEN担当

東京大学工学部卒。1979年に日本電装株式会社(現株式会社デンソー)に入社後、生産技術部門で、樹脂材料の研究開発に携わる。高強度な樹脂材料の開発により、金属部品の樹脂化による製品軽量化と低コスト化を推進する。2001年に材料技術部長に就任し、コモンレールシステム用の高強度材料の開発や、熱交換器用の高耐食性材料の開発、環境負荷物質フリー材料の開発、樹脂部品コンポジットリサイクル技術の開発などを指揮。2006年1月、品質管理部長就任を経て、同年6月に常務役員に就任。2011年からは、情報安全事業グループ長として、情報通信事業や走行安全事業を牽引。2013年の専務就任を経て、2016年からは将来の自動運転時代に向けたADAS技術戦略を担当。2017年4月に株式会社デンソー取締役副社長となり現在に至る。