社会からの評価・表彰

2018年度

第22回「環境経営度調査」で製造業総合ランキング9位を獲得 【日本】

㈱デンソーは、日本経済新聞社が実施した第22回「環境経営度調査」において、製造業総合ランキング9位を獲得しました。

デンソーとデンソーファシリティーズ、省エネ対象で「資源エネルギー庁長官賞」を受賞

平成30年度省エネ大賞 省エネ事例部門において、「資源エネルギー庁長官賞」(CGO・企業等分野)を受賞しました。表彰式は、1月30日(水)に東京ビッグサイトにて開催されました。

「省エネ大賞」は、一般財団法人省エネルギーセンターが主催し、企業や自治体などにおける優れた省エネ活動や、技術開発などによる先進型省エネ製品などを表彰しています。

これまで「必要なときに」「必要なエネルギーを」「必要なだけ」供給・使う「エネルギーJIT」活動を重点に取り組んできました。この度、この活動をさらに発展させた、全社横断的にエネルギー運用の高効率化を可能とした全社管理システム『デンソー流FEMS』による取り組みが評価され「資源エネルギー庁長官賞」の受賞となりました。

    • evaluation-img-award-2018-1

      資源エネルギー庁長官賞受賞者

    • evaluation-img-award-2018-2

      省エネルギーセンター会長賞受賞者

「環境 ⼈づくり企業⼤賞2017」において「優秀賞(大企業区分)」を受賞

環境省主催の「環境 人づくり企業大賞2017」において、「優秀賞(大企業区分)」を5月21日に受賞しました。 2016年に発表した「デンソーエコビジョン2025」に基づく教育プログラムが質・量ともに充実しており、企業戦略の中に明確に位置づけられている点や、e-ラーニングで製品のライフサイクルアセスメント【注1】SDGs【注2】などの世界動向も織り込まれた最新の内容を社員が学習できる点などが評価されました。

【注1】資源の採取から製造、輸送、使用、廃棄・リサイクルなど全ての段階を通して環境影響を定量的、客観的に 評価する手法
【注2】Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)。

  • evaluation-img-award-2018-3

    (左)環境省 中井 徳太郎 総合環境政策統括官 (右)下方常務役員(当時役職、現執行職)

「環境 人づくり企業大賞」とは

地球環境と調和した企業経営を実現するため、環境保全や社会経済のグリーン化をけん引する人材を育成するために優良な取り組みを行った企業を表彰するものです。

2017年度

愛知県環境賞「優秀賞」を受賞

愛知県主催の「2018 愛知県環境賞」において「優秀賞」を受賞しました。デンソーのLCA(ライフサイクルアセスメント【注】)、環境マネジメントシステム、品質保証体制の融合で環境経営を実践する「デンソーエコビジョン2025」が評価されました

【注】 資源の採取から製造、輸送、使用、廃棄・リサイクルなど全ての段階を通して環境影響を定量的、客観的に評価する手法。

    • evaluation-img-award-2017-1
    • evaluation-img-award-2017-2

2016年度

電気・電子分野の国際学会「IEEE」においてメダルを受賞 ~クリーンディーゼルへの貢献を評価~

  • evaluation-img-award-2016-1

世界最大の電気・電子分野の国際学会であるIEEE【注1】において、IEEE Medal(Environmental and Safety Technologies)【注2】を受賞しました。今回の受賞は、クリーンディーゼル車の普及拡大に大きく貢献する電子制御式噴射システムを世界で初めて実用化したことが評価されたものです。

【注1】 IEEE(Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.)
米国に本部をおく電気・電子分野における世界最大の専門家組織。

【注2】 IEEE Medal(Environmental and Safety Technologies)
技術革新や事業・産業の発展に大きく貢献した研究者や技術者、チームに対して、毎年、IEEEが選定し授与するものです。「Environmental and Safety Technologies」は、環境、安全分野における優れた功績に対して授与されます。

第13回「LCA日本フォーラム 会長賞」を受賞 

  • evaluation-img-award-2016-2

(株)デンソーは、LCA日本フォーラム主催「第13回LCA日本フォーラム表彰」において「LCA日本フォーラム 会長賞」を受賞しました。
LCA日本フォーラムは、LCA(ライフサイクルアセスメント【注】)と環境効率の考え方の普及と発展を図るとともに、持続可能経済社会の実現を目指すため、1995年度に創設されました。ライフサイクル視点の環境経営を目指した「デンソーエコビジョン2025」、および業界でのLCA普及活動の支援などが評価されました。

【注】資源の採取から製造、輸送、使用、廃棄・リサイクルなど全ての段階を通して環境影響を定量的、客観的に評価する手法。

SDM &SKD「アマタ廃棄物管理賞」(プラチナレベル) 2年連続受賞

  • evaluation-img-award-2016-3

タイの工業団地開発・管理ビジネスのリーディングカンパニーであるアマタコーポレーションより「アマタ廃棄物管理賞」のプラチナレベルを受賞しました。これは廃棄物活用を含むSDM【注1】とSKD【注2】の3R原則に基づいた効果的な廃棄物管理が評価されたものです。

【注1】SDM:SIAM DENSO MANUFACTURING CO., LTD.
【注2】SKD:SIAM KYOSAN DENSO CO., LTD.