人事理念

成長し続ける個人と高めあうチーム

社員一人ひとりが成長し続け、その個性をチームとして高めあう。デンソーでは、「人こそが成長の源泉」とし、「一人ひとりの能力の最大発揮」と「チームとしてのシナジー最大化」の2つを会社成長の両輪と位置づけています。そして、この2つを実現する土台となるのが、デンソーならではの、「人を大切にする人事制度」「全員参加経営」「キャリア形成支援」「チームワーク」の4つの要素です。

1. 人を大切にする人事制度

社員が安心して働くことができるよう、公正な人事制度の構築、および長期的な視点での従業員の生活・雇用のケアに取り組んでいます。

2. 全員参加経営

「社員全員が経営メンバー」という考え方のもと、会社や組織の方針・目標を社員全員に共有し、一人ひとりが自分の役割をしっかり理解して業務に当たります。

このことが、一人ひとりが高い問題意識のもと、積極的に変革・改善の提案を行う風土を形成しています。

3. キャリア形成支援

日常業務の中でのチャレンジングな経験の提供に加え、業務を離れた集合研修やローテーションなど、将来大きな組織を率いるリーダーに必要とされる知識・スキルを習得する機会も豊富に用意しています。

4. チームワーク

デンソーでは、組織や職位の垣根を越えて、オープンで自由闊達なコミュニケーションが行われています。

社内外、様々な場でのコミュニケーション活動を通じて生まれるチームワークが、デンソーの競争力を支えています。