障がい者採用FAQ

FAQ一覧

下記の項目をクリックすると該当するQ&Aへジャンプします。

採用実績について

Q デンソーには障がいのある社員は何名いますか。また、どのような障がいを持った方がいますか。
A 約600名の障がいのある社員が働いています。最近では主に、上下肢、体幹、内部、聴覚に障がいをお持ちの方が入社されています。

応募・選考について

Q どのように応募すればよいでしょうか。
A 新卒の方:
新卒採用ページよりエントリーしてください。ただし、高校卒業見込みの方は、学校の先生へご相談ください。
キャリアの方:
当社の障がい者採用担当へご連絡ください。詳しい応募方法をご案内いたします。
Q 雇用形態はどのようになりますか。
A 正社員での雇用となります。
Q 選考時に、障がいへのサポートを受けることはできますか。
A それぞれの障がいの状況に応じて配慮いたします。例えば聴覚障がいのある方には、筆談で面談を行っています。個々の障がいの状況にできるだけ沿うようにサポートしています。
Q 勤務地や配属先はどのようにして決まるのでしょうか。
A 応募者の方の適性やご希望、会社ニーズに加えて、障がいの状況を総合的に判断し、決定します。具体的なご希望がある場合は、選考試験の際にご相談ください。

働く環境について

Q 勤務時間について教えてください。
A フレックスタイム導入職場での就業時間は8時40分から17時40分(休憩1時間)です。コアタイムは10時10分から15時25分です。
フレックスタイムの非導入職場(主に製造部)では8時40分から17時15分(休憩45分)です。夜勤のある職場もあります。
Q 社内の設備にはどのようなものがありますか。
A 配属が想定される多くの職場に手すりやエレベーター、洋式トイレがあり、一部、スロープや自動ドア、障がい者用トイレがあります。障がいの状況にあわせて設備を見直した事例もあります。聴覚障がいのある方が目標設定面談や階層別教育を受講する際には、手話通訳者を派遣しています。また、各事業所の健康管理室には、医師や看護師が常駐しています。
ハード面だけでなく、ソフト面として配属職場向けの理解研修や人事部による定期的な面談も行っています。
Q 自動車通勤はできますか。
A 可能です。隣接した駐車場があります。

教育制度について

Q 教育制度について教えてください。
A 「モノづくりは人づくり」という考え方のもと、「階層別教育(新入社員、中堅、係長格と、各階層に必要な能力の習得)」「職能別教育(事務、技術、技能、国際という専門能力の向上)」「職場内教育(職場や業務ごとに必要な知識、スキルの向上)」「自己啓発援助(図書や通信教育のあっせん、自主参加型セミナーや各種語学講座の開講、資格取得支援、社会人大学院派遣等、社員の自主的な能力開発や向上を支援)」という4つの面から教育を実施し、人材育成に力を入れています。また、手話通訳者の派遣にも対応しています。

福利厚生について

Q 休日・休暇について教えてください。
A 週休2日制(土曜日・日曜日)で年間休日は121日です。長期連休は、GW、夏季、年末年始の3回で、それぞれ10日程度です。また、初年度の有給休暇は10日を最高に、入社月に応じて付与します。半日単位での取得も可能です。
Q 社宅や寮はありますか。
A 各事業所周辺に通勤可能な立地で社宅および独身寮があり、社宅は既婚者の方、寮は独身の方であれば、どなたでも入居いただけます。社宅の入居期限は社宅申請時の基本給で決まり、独身寮であれば入寮時の年齢によって変わってきます。社宅や寮の選択はできませんが、通勤しやすい場所に優先して入居できるよう配慮します。障がいのある方の入居にあたり、トイレや風呂等、設備を改造した事例もあります。
Q 育児支援制度について教えてください。
A 取得者のニーズに合わせて子供が小学校を卒業するまでの間、育児休職は最大3年間(通算)、短時間勤務は最大4年間(通算)とする制度を導入しています。どちらも年間で200件を超える取得実績があります。
Q 福利厚生の施設について教えてください。
A 保養所、会員制リゾートクラブ、社員クラブ「D-Square」、社員向け託児所、アスレチックジム、サウナ施設などがあります。

問い合わせ先について

Q 障がい者採用についての問い合わせはどちらにすればよいですか。
A 下記にて受け付けています。遠慮なくお問い合わせください。
株式会社デンソー 障がい者採用担当
電話:0566-55-5605
(受付時間:月~金曜日の9~12時、13~17時半。ただし長期連休を除く)
FAX:0566-25-4583
E-Mail:Z5150_FAIR-CHANCE@denso.co.jp