環境パフォーマンスデータ

環境負荷の全体像

アクション2 <ミニマムCO2 ものづくり>

CO2 排出量原単位

CO2 排出量推移

「スコープ1」のCO2 排出量[(株)デンソー]

バリューチェーン全体の総量割合

バリューチェーン全体のCO2排出量の算定・報告に関する国際的なガイドライン「GHGプロトコルスコープ3区分基準」による割合を表しています。

【注】温室効果ガスのスコープ(排出範囲)のうち、ガソリンや重油の燃焼など自社で直接的に排出するものを「スコープ1」、電気の使用による発電用の間接的排出などを「スコープ2」、原料調達・製造・廃棄・流通・営業活動など自社外関連活動からの間接排出を「スコープ3」と区分。

[参考] 温室効果ガス排出量の集計における基本的な考え方

京都議定書で定める温室効果ガスのCO2と5ガス(エネルギー系)PFC、HFC、SF6、N2O、CH4(非エネルギー系)を合計。CO2換算係数は、地域別排出係数を使用し、国内は下記表、海外は各地域の公表値を使用しています。
なお、本報告書での換算では、コージェネレーションのCO2削減効果は火力平均で換算して、その効果を排出量に反映しています。5ガスの排出量は、2006年度からは「地球温暖化対策の推進に関する法律」のマニュアルに基づいて算出しています。

CO2 排出量算出に用いたCO2 換算係数

電力 0.453kg-CO2/kWh
A 重油 2.71kg-CO2/L
灯油 2.489kg-CO2/L
プロパン 2.999kg-CO2/kg
軽油 2.585kg-CO2/L
都市ガス 2.171kg-CO2/m3

【注】CO2換算係数の出典:(社)日本自動車部品工業会

電力使用量[(株)デンソー]

物流CO2 排出量[(株)デンソー]

物流CO2 量(t-CO2 )/物的生産売上げ(億円)[(株)デンソー]

アクション4 <エコマテリアル&ローエミッション>

(株)デンソーリマニによるリビルト製品の再生台数[日本]

アクション5 <ミニマム環境負荷生産>

取水(使用)量

(株)デンソーの水質源管理システム

アクション8 <緑・自然豊かな職場>

地域社会との協働による植樹活動[(株)デンソーおよび日本グループ]

場所 規模 内容
刈谷ハイウェイオアシス 参加数 78名
植樹数 1093本
アガパンサス、ガザニア、ビオラ、シロタエギク
善明製作所 参加数 165名
植樹数 500本
ヤマツツジ、コバノガマズミ、ヤシャブシ
西尾製作所 参加数 253名
植樹数 970本
アジサイ他 地域性苗木