エネルギー×1/2

地球温暖化やエネルギー・資源問題を解決する技術で、CO2排出量の半減を目指します。製品開発においては、燃費向上や燃料の多様化に対応する新技術・製品の開発を通じ、自動車のCO2排出量の半減に貢献します。また工場においても、生産変動にあわせた「エネルギーJIT(Just In Time)」活動や物流改善などによりエネルギーハーフをめざし、CO2削減を推進していきます。