ステークホルダーエンゲージメント

持続可能な社会づくりに向け、事業と関連するステークホルダーへの責任を明らかにするとともに、自社の論理や思い込みにとらわれて独善的な活動とならないよう、ステークホルダーの皆様との対話を重視した経営に取り組んでいます。