DENSO ADAS / AD 安心できる、自動運転

5つのキーファンクション

もしもに備える ①

車を守る情報セキュリティシステム

デンソーは、未来の事故を未然に防ぐため、クルマの高度な情報セキュリティ化を進めていきます。

“もしもに備える ①”システム

多層防御のセキュリティ構造で、情報操作の脅威から防御

自動運転時代には新しい種類の交通事故が生まれることが予想されています。
たとえば外部から指示系統にハッキングし、車をコントロールするなど。
私たちは、多層防御システムを提唱し、車を攻撃する情報操作の脅威から守ります。

“もしもに備える ①”開発活動

車両サイバーセキュリティ

もしもに備える ②

万が一に備える

デンソーは、万が一の問題があったときに備えていきます。

“もしもに備える ②”システム

2系統EPSで 、万一、片側の系統に問題が発生しても、残り1系統でステア機能を維持

*EPS:Electric Power Steering(電動パワーステアリング)

1つの機能を分けて支え合う。それが安全安心を追い求めた答え。

私たちは世界で初めて2系統EPSを開発。EPSに新しい付加価値を生み出しました。

2系統EPSは電子回路とモータ巻線を2系統持ち、通常は2系統でアシスト力をつくっています。

“もしもに備える ②”開発活動

2系統EPS実験 安全性の格段な向上

万一、片側の系統に問題が発生しても残りの1系統で瞬時にアシストを継続し、スムーズな走行を維持するように設計されています。これにより”曲がる”機能の安全性は格段に向上します。

“もしもに備える ②”製品例

2系統ESP

2系統EPS