注意事項

  • 交換作業は、必ずエアコンを内気循環に切り替えた後に、キースイッチまたはスタータースイッチをOFF状態にし、必ずエンジンが停止した状態で行ってください。
  • クリーンエアフィルターの交換作業は、当ホームページ上のクリーンエアフィルター「適合品番検索データベース」に掲載されている車種別取付要領書を参照してください。
  • クリーンエアフィルターは使用時の脱臭効果を保つために密封されています。開封後は速やかに取り付けを行ってください。
  • エアコンの風量が著しく低下した場合はクリーンエアフィルターの目詰まりが考えられますので、早めの点検・交換をお勧め致します。
  • クリーンエアフィルターは使い捨てです。水洗い、エアブロー等による再使用はできません。
  • 特に粉塵の多い地域(寒冷地等)や交通量の多い地域では、早めの交換が効果的です。
  • 走行時の周囲の状況により、完全にニオイを遮断できない場合もあります。
  • 活性炭の性質上、一度吸着した臭気成分を放出するため、ごくまれに異臭を感じる場合があります。
  • 臭気成分によっては除去できないものもあります。
  • クリーンエアフィルターの適合は、デンソークリーンエアフィルター車種別品番適合表に従ってください。
  • クリーンエアフィルターは、必ず車両に適合したもの(車種、年式等)を使用してください。
  • 販売店オプションのフィルターを装着していない車両は、別売りの車両メーカー別専用カバー・フィルターケース・補強材が必要になります。(「〈参考〉必要純正部品品番一覧」参照)(ただし、メーカーの都合により不要となる場合があります。詳しくは販売店にお問い合わせください。
  • クリーンエアフィルターはカーエアコン用フィルター以外の用途では使用しないでください。
  • 交換作業を行う際は、平坦で安全な場所に車両を止め、車両が動かないようにパーキングブレーキをかけて実施してください。
  • 車種のグレードにより車両部品の形状が異なる場合、無理な取り付けをすると車両部品を破損することがあります。
  • クリーンエアフィルターの表裏を間違えて取り付けると、エアコンの風量が落ちることがあります。
  • 交換後はエアコンを作動させ、異常がないことを確認してください。
  • 「車種別交換例」の車種・取り付け要領は、代表車種を記載しています。グレードにより異なる場合があります。
  • 製品に同梱のインフォメーションラベル(交換時期明示)に必要事項を記入しグローブボックスや、車検証入れなど見やすい位置に貼り付けてください。
  • 交換方法等ご不明な点は、販売店までご相談ください。
  • 車内を快適に保つために、クリーンエアフィルターは1年に1回または走行10,000kmの定期交換をおすすめします。