特徴

落ち着ける運転環境づくりをサポート※1

集中力を維持しやすく、ストレスがたまりにくい、
落ち着ける運転環境づくりをサポートします。

実際の走行試験にて測定した結果

※1 約3.6㎥の車内空間でイオン発生機を運転手に向けて設置して、「ターボプラス」運転時(プラズマクラスターイオンあり、もしくは送風のみ)の運転手に対する約90分間の試験にて確認した効果です。

車内の「6大付着臭」を消臭※4

クルマの中で気になる
6種類のニオイに効果を発揮します。

※4 約3.6㎥の車内相当の試験空間で、約20分~約6時間後の効果です。「ターボプラス」運転で実施。実使用空間での実証結果ではありません。※9 吹出口から<汗臭> <体臭(30~40代特有)>約75cm、<ペット臭>約36㎝ の位置での効果です。吹き出す風の当たらない部分のニオイは取れません。

消臭にかかった時間

USB電源対応でおウチでも使える

市販のモバイルバッテリーを使えば、
コンセントのない場所でもご利用いただけます。
さらに2ポートUSBカーアダプターを同梱し、
本機を使用しながら同時にスマートフォン
などを充電することができます。
※1.5A以下の機器を接続することができます

  • 2ポートUSBカーアダプター

    5V電源対応※車用にUSBケーブル・2ポートUSBカーアダプターを同梱

車内に舞い込んだ花粉をキャッチ

車室内に舞い込んだ花粉を
花粉キャッチフィルターが捕集します。

10μm以上の粒子を約80%捕集するフィルターです。
(スギ花粉の大きさ:約30μm)
上記除去率は下記条件でフィルターを1回通したときの除去効率です。
条件:5〜10μm粒子(JIS11種)を重量法(JISB9908形式3)で計測

花粉キャッチフィルターでの効果です

  • 落ち着ける運転環境
  • ※2 試験機関:(株)リトルソフトウェア対象被験者数:20~50代の男女51名試験方法:一般道及び高速道路を
    走行中の運転手の脳波を測定し分析。試験結果:約90分間の走行試験全体の平均値において、<集中度合い>イオン
    ありの方が送風のみに比べ有意に高い状態を維持していた。<ストレス度合い※3 >イオンありの方が送風のみに比べ
    有意に低かった。
  • ※3 運転中の疲労感によるストレス度合い。精神的ストレスの予防・治療などの効果を保証するものでは
    ありません。試験結果には個人差があります。環境によっても異なります。
  • 消臭効果
  • ※5 <付着カビ臭><付着食べ物臭>試験機関:シャープ(株)調べ試験方法:約3.6㎥の車内相当の試験空間で、
    カビ、食べ物(ハンバーガー/フライドポテト/チキンナゲット)のニオイ成分を染み込ませた試験片を置いて、
    消臭効果を2点試験法にて評価。試験結果:<付着カビ臭>:約20分、<付着食べ物臭>:約1時間で消臭効果を
    確認。「ターボプラス」運転で実施 ※12 。
  • ※6 <付着汗臭><付着ペット臭>試験機関:シャープ(株)調べ試験方法:吹出口から約75cmの位置に汗のニオイ
    成分、約36cmの位置にペットのニオイ成分を染み込ませた試験片を置いて、消臭効果を6段階臭気強度表示法にて
    評価。試験結果:約6時間で気にならないレベルまで消臭。「ターボプラス」運転で実施 ※12。
  • ※7 <体臭(30~40代特有)>試験機関:シャープ(株)調べ試験方法:吹出口から約75cmの位置に体臭(30~40代
    特有) のニオイ成分を染み込ませた試験片を置いて、消臭効果を2点試験法にて評価。試験結果:約1時間で
    消臭効果を確認。「ターボプラス」運転で実施 ※12。
  • ※8 <付着タバコ臭>試験機関:シャープ(株)調べ試験方法:約3.6㎥の車内相当の試験空間で、タバコのニオイ
    成分を染み込ませた試験片を置いて、消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。試験結果:約20分で気に
    ならないレベルまで消臭。「ターボプラス」運転で実施 ※12。
  • ※11 <付着カビ臭>試験機関:シャープ(株)調べ試験方法:約3.6㎥の車内相当の試験空間で、カビのニオイ成分
    を染み込ませた試験片を置いて、消臭効果を2点試験法にて評価。試験結果:約45分で消臭効果を確認。
    PCDNZ(プラズマクラスター25000搭載機種)の「標準」運転で実施。
  • ※12 ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって消臭効果は異なります。

[安全に関するご注意] ご使用の前に「取扱説明書」をよくお読みの上、正しくお使いください。[安全に関するご注意] ご使用の前に「取扱説明書」をよくお読みの上、正しくお使いください。

●本サイトに記載データは2022年3月現在のものです。仕様、サイズなどは改良のため予告なく変更することがあります。
●商品の色はご利用のモニターや画面の環境によっては、実際の色と異なる場合があります。

プラズマクラスターロゴ(図形)およびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の商標です。

プラズマクラスターロゴおよびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。

ページの先頭に戻る