11.1kWh家庭用蓄電システム

11.1kWh家庭用蓄電システム

非常時の安心、日常にも便利

11.1kWh家庭用蓄電システム

F E A T U R E S

家庭用蓄電システムとは

11.1kWhの大容量リチウムイオン蓄電池を搭載。 本体は安心の10年保証付き※1です。
設置可能温度は-10℃~+40℃で、南側設置※2にも対応しています。

家庭用蓄電システム

※1 室内リモコンは5年保証です。 
※2 南側設置の場合は、オプションの日よけボードが必要です。

地震などの災害対策に

いつ発生するか分からない地震などの災害時、停電が続くと暗くて不便な夜を過ごさなくてはならないかもしれません。そんな「もしも」の時でも、リビング用シーリング照明・冷蔵庫・液晶テレビ・携帯電話充電器などの標準的な家電を最大約24時間使用できます。また、常時3. 3kWh(30%)の電力を通常時は使わずに非常時のために蓄えておく設定になっており、いつ停電が発生しても標準的な家電を約7時間(平均的な家庭における試算値であり、保証値ではありません。)は使用し続けることが可能です。※3

※3 停電時にご使用になる機器や照明の事前の配線設計が必要です。

地震などの災害対策
  • TV

    TV

    テレビも見られる

  • 照明

    照明

    リビングやトイレの灯りも使える

  • 携帯電話

    携帯電話

    携帯電話も充電できる

  • 冷蔵庫

    冷蔵庫

    冷蔵庫の食品もいたまない

選べる2つの運転モード

昼間に太陽光発電した電力を夜間に活用でき、エネルギーの自給自足に貢献。割安な深夜電力※4を充電して、昼間の電力使用量ピーク時間帯に利用し、効率よく電気料金を節約することも可能です。

※4 料金プランは電力会社により異なります。

[経済モード]

経済性を優先した運転を自動で行います。
太陽光発電の電力は家庭内で使用し、余剰分を電力会社に売電します。
蓄電池は主に太陽光発電電力が不足する早朝や夕方以降に放電します。

経済モード

※5 売電価格は年度毎に決まりますので、詳しくは販売店にお問い合わせください。

※6 ご家庭での電気使用量によって異なります。

[グリーンモード]

太陽光発電と連携し、環境性を優先した運転を自動で行います。
太陽光により発電した電力は家庭内で使用し、
余剰分は蓄電システムに充電して夕方から夜、翌朝にかけて※7使用します。

グリーンモード

※7 放電できる時間は、充電した容量や電力使用量によって異なります。

※8 満充電後の余剰分は売電します。

太陽光発電との連携

国内外の幅広いメーカーの太陽光発電システムと接続することが可能です。
接続可能なメーカーや機種について、詳しくはお客様窓口までお問い合わせください。

太陽光発電

タッチパネル式リモコン

見やすい5インチカラー液晶タッチパネルの室内リモコンを標準装備。充電/放電量が確認できるほか、
運転モードの切り換えやメンテナンスも画面メッセージで伝えてくれる、簡単操作のリモコンです。

タッチパネル式リモコン

24時間見守る安心サポート

室内リモコンをネットワークに接続すれば、蓄電システムの状態を24時間サーバで分析。
メンテナンスを行ったり、新しいファームウェアをダウンロードするなど、常に安心を見守ります。
また、将来的にデマンドレスポンスに対応したり、街や地域ごとに電力をマネジメントするバーチャルパワープラント(VPP:仮想発電所)の役割を担うことも可能となります。
さらに、HEMSと連携すれば、天気予報や電気の使い方を考慮した自動運転も可能です。※9

室内リモコンとネットワーク

※9 ご利用にはインターネット回線への接続が必要です。今後正式発表される遠隔出力制御の仕様によっては、機器のソフトウェア更新の他に、設置場所での作業(有償)が必要となる場合もあります。

※10 ルーターからインターネットへの接続は、お客様のネットワーク環境を利用します。