よくあるご質問

設置

設置費用はいくらですか?

建物の状況等により異なります。設置費用は、販売店が建築図面の確認や設置予定場所の調査後、お見積りさせていただきます。

全国のどこでも設置できますか?

省エネルギー基準による地域区分が1~7地域にて設置可能です。但し、沖縄、離島、重塩害地、標高2,000m以上の高地には設置できません。 また、機器の作動は周辺の温度が-20℃~+40℃の範囲に限ります。

設置の際、どのような工事が必要ですか?

V2H-充放電器本体の屋外据付け、V2Hー充放電器切替盤の屋内壁面への設置、専用配線工事が必要です。

設置工事はどれぐらいの時間が必要ですか?

V2H-充放電器を据え付ける環境により異なりますが、1日~1日半程度の工事期間が必要です。工事中に1時間程度は、邸宅全体が停電となります。

設置に関して、建物側の条件はありますか?

V2H-充放電器の本体の設置・メンテナンススペース、建物内に設置する切替ボックスや通信アダプタの設置条件等を満たす必要があるため、お見積り時に図面や設置予定場所を確認させていただきます。

設置の際に、申請等は必要となりますか?

ご契約頂いている電力会社への系統連系申請が必要となります。また太陽光発電を設置し余剰電力を電力会社に売電している場合は、JPEA(太陽光発電協会)への申請が必要です。申請については、販売店にご相談ください。

車両購入前に設置工事をすることはできますか?

設置可能です。但し、ご契約頂いている電力会社との連系接続契約の締結前は、V2H-充放電器をご使用になれません。