製品情報

真空状態でワインの酸化を抑制。フレッシュさをキープします。

ワインは空気中の酸素と触れることで、香りと味が変化します。いわゆる「酸化」と呼ばれる現象で、ボトルに残ったワインが劣化する大きな原因です。「WINE SAVER」はボトル内を真空状態にすることで、「酸化」を抑制。フレッシュな果実味や香りをキープします。

真空ならではの酸化抑制力

「WINE SAVER」が作り出す真空状態は、ワインに対して酸化抑制力を発揮します。(財)日本食品分析センターによる試験では、ワインボトル栓で保存したワインに比べ、「WINE SAVER」で保存したワインは1週間後も酸化がほとんど進みませんでした。※そのため、再び開栓した時も、フレッシュな風味をご堪能いただけます。
※使用状況により結果に差異があります。

ライトの点滅で真空化をお知らせ

点滅が変化することで、真空化の進み具合を確認できます。

デザインも操作もスマート

付属の栓をボトルに装着し、本体をかぶせるだけで自動的に真空化がスタート。手動式と違い、面倒な操作は必要ありません。また、省スペース、高効率真空化メカニズムの採用で本体の小型化を実現。スマートなデザインで、こだわり派にもご満足いただけます。

酒ボトルにも対応

ワインセーバーの栓は酒ボトルにも対応しており、酒セーバーとしても利用いただけます。酒では、約2週間※酸化抑制し、フレッシュさをキープします。詳しくは 酒セーバーページ をご覧ください。

操作手順

1.付属の栓をボトルにしっかりと差し込みます。

2.本体を栓の上からかぶせると、自動的にボトル内の空気を抜き始めます。

3.空気を抜いている間、本体上蓋のライトが点滅して真空化をお知らせします。

4.真空化が完了すると、ライトが3秒間点灯して自動停止(ライトは消灯)します。

再びワインを飲む時

栓を上方に引っ張り外してください。(栓の中央部の小さい突起を指先で傾けると、外しやすくなります)

カラーバリエーション

シルバー

ワインレッド

ブラック

電源方式 単3充電式ニッケル水素電池またはアルカリ乾電池2本(別売)
質量 約120g(本体:電池含まず)
寸法 全長123㎜×幅94㎜×厚さ35㎜(本体)
使用環境温度 +5〜+35℃
保管環境温度 −20〜+60℃
付属品 栓(2個)、取扱説明書(保証書付き)
価格 オープン価格

栓は別売もいたします。ワインセーバーをお求めの販売店にご注文ください。

お願い

  • ビン製ワインボトルの空気抜き以外の目的には使用しないでください。
  • 電池を入れるときは本体をよくふいて、水滴が中に入らないようにしてください。
  • 電池残量が少なくなってきたら、新しい電池に交換してください。
  • ワインボトルの口径が17.5~21mmまで使用できます。
  • ワインボトルは立てて保管してください。横にして保管しないでください。
  • スパークリングワインには使用しないでください。
  • ご使用の前に取扱説明書をよくお読みいただき、安全に正しくお使いください。

※商品の仕様については、予告なく変更になる場合があります。

ページトップへ