カリキュラム

教育の3本柱を軸に、デンソー工業学園独自のカリキュラムを履修する

学科教育 『科学技術学園高等学校』と連携し、文部科学省認定の高卒資格が取得できる機械科の科目を履修します

			

普通科目  文部科学省認定の高卒資格が取得できる科目を履修します

科目一覧
現代の国語、言語文化、地理総合、歴史総合、公共、
数学Ⅰ、数学Ⅱ、科学と人間生活、物理基礎、体育、
保健、美術Ⅰ、英語コミュニケーションⅠ
					

専門科目 工業高校機械科+デンソーの職場ニーズに沿った専門知識を修得します

科目一覧
工業技術基礎、課題研究、製図、機械工作、機械設計、電気回路、
機械材料、TIE(カイゼン)、品質、安全、小集団活動(創作)

小集団活動とは?

実技教育  職業能力開発促進法に基づく認定職業訓練と、卒業後に職場で活躍するための実践的な技術・技能を修得します。

実習

共通基礎実習(1・2年次)

生産設備製作を軸として、設備を構成する機械要素部品の加工・組立調整、電気制御、金型、情報技術を学びます。
履修科目
  • 測定
  • 部品加工(手仕上、旋盤、フライス盤、NCフライス盤)
  • 空気圧
  • 電気制御
  • 組立調整
  • 金型
  • 情報技術

実践実習(3年次)

4つの専門のコースに分かれて履修します
  • 機械加工コース
  • 型コース
  • 設備制御コース
  • 情報コース

機械加工コース

機械による部品加工のプロフェッショナルへ
NC工作機械のプログラミングや、オペレーション技能を修得し、機械加工のプロフェッショナルを目指します。
履修科目
  • CAD・CAM
  • NC(数値制御)

金型コース

大量生産に必要な金型のプロフェッショナルへ
金型製作から製品生産までの一連の流れを学び、熟練が求められる金型のプロフェッショナルを目指します。
履修科目
  • 金型概論
  • 金型製作
  • 製品生産

設備制御コース

高度化する生産設備製作・メンテナンスのプロフェッショナルへ
生産設備の制御、組立・調整・保守の技能を修得し、設備づくり、メンテナンスのプロフェッショナルを目指します。
履修科目
  • 自動制御応用
  • 設備制御ネットワーク
  • 生産設備組立調整

情報コース

モノづくり現場のIT/IoT化推進のプロフェッショナルへ
工場・生産設備のネットワーク構築に関する技術を習得し、IT/IoT化推進のプロフェッショナルを目指します。
履修科目
  • IoTデバイス開発実習
  • Webアプリ開発実習
  • サーバ&クライアントシステム構築実習

心身教育

心身2

デンソーでは、新しい技術の提案や高い製品品質への期待に応え続ける為に、毎年何千億円もの研究開発費を投じ、日々技術開発を行なっています。また、それらの技術を形にする技能者の育成に、デンソー工業学園は力を入れています。

心身3

工業高校課程