沿革

デンソー工業学園の歴史は1954年に立上げた技能者養成所における、中学校卒業者の養成工教育から始まりました。

1949年12月
日本電装株式会社(現:株式会社デンソー)設立
1954年3月
労働基準法に基づく技能者養成の認可を受ける(機械、仕上げ工)
1954年4月
技能者養成所を設立し、中学校卒業者3か年の技能者養成教育を開始
1958年8月
西独ロバートボッシュ社の技能教育方法を導入
1958年10月
技能者養成優良事業所として知事表彰を受賞
1959年7月
職業訓練法第15条に基づく事業内職業訓練(3か年)の認可を受ける
1961年10月
第1実習工場完成
1962年3月
第1教育センター完成
1962年10月
認定職業訓練優良実施事業所として労働大臣表彰を受賞
1963年5月
第1回技能五輪全国大会に5職種が参加
1966年4月
従来の中学校卒業者3か年教育(本科生)に加え工業高校卒業者1か年(選科生)の技能者養成教育を開始
1968年7月
技能五輪教育に専任指導員体制をとる
1970年7月
呼称を日本電装工業高等学園に変更
1971年3月
第2教育センター完成
1971年4月
中学校卒業者1か年教育(専修生)の職業訓練(専修訓練課程第1類)を開始
科学技術学園高校(通信制)との連携教育を開始
1971年9月
職業訓練法第24条による専修訓練課程第1類の10職種の認可を受ける
1972年4月
電気、油気圧実技訓練を開始(主に本科、選科生対象)
1972年9月
高校卒業者男子技能系社員の1か月半教育(自動機械操作員課程)を開始
1972年10月
認定職業訓練優良実施事業所として労働大臣表彰を受賞
1973年4月
NC(数値制御)教育を開始(主に本科、選科生対象)
課程の呼称を工業高校課程(旧本科生)及び高等専門課程(旧選科生)に変更
1973年12月
呼称を日本電装学園に変更
1974年4月
職業訓練法第24条による高等訓練課程第2類(高等専門課程)の2職種の認可を受ける(機械、電気機器科)
1974年7月
工業高校課程に対して海外洋上スクールを開始
1975年4月
職業訓練法第24条による高等訓練課程第2類(高等専門課程)の1職種の認可を受ける(機械組立科)
1975年10月
技能五輪教育の呼称を技能開発課程に変更
1976年4月
専修訓練課程第1類(専修生)を休止
自動機械操作員課程を休止
非工業高校卒業者の技能系社員(職業区連法第24条による専修訓練課程第2類)ならびに工業高校卒業者の技能系社員(技能研修課程)の教育を開始
1978年4月
電子実技訓練を開始(主に高等専門課程)
1978年10月
職業訓練法の一部改正に伴い、高等訓練課程第1類ならびに第2類を、それぞれ普通訓練課程第1類ならびに第2類に変更
1980年4月
工業高校課程、全寮制を採用
専修訓練課程第2類の課程の呼称を技能研修課程(非工業系)に変更
工業高校課程に対して電子実技訓練を開始
1980年7月
高等専門課程に対して海外研修を開始
1980年11月
工業高校課程に対して職種別訓練を開始
1981年3月
愛知県安城市高棚町に新施設を建設し移転
1981年4月
マイコン教育を開始
1982年3月
電子技術課程の教育を開始
1983年1月
専門技能課程新設(基礎コース、マイコンコース、シーケンサーコース)
1985年10月
技能五輪国際大会において4職種金メダル獲得
1986年12月
呼称を日本電装工業技術短期大学校に変更
1987年4月
日本電装工業技術短期大学校を開校
1989年4月
英会話教育強化のためにラジオ英会話を導入
1991年4月
技能五輪国際大会において2職種金メダルを獲得
1991年5月
漢字検定を導入
1992年2月
スキー合宿研修を導入
1992年7月
ホームステイ研修を導入
1993年4月
短大課程が男女共学となる
1993年9月
技能五輪国際大会において2職種金メダルを獲得
1994年8月
サッカー部高体連定通制全国大会初優勝
1996年3月
工業高校課程海外研修をアメリカに変更
1996年10月
社名を株式会社デンソーに変更
呼称をデンソー工業技術短期大学校に変更
1997年4月
高等専門課程課程が男女共学となる
1998年8月
バレーボール部高体連定通制全国大会初優勝
2000年4月
工業高校課程が男女共学となる
2000年8月
サッカー部高体連定通制全国大会優勝(2度目)
2000年10月
海外研修をオーストラリアに変更
2001年8月
バレーボール部高体連定通制全国大会優勝(2度目)
2002年2月
TOEIC試験を導入
2002年8月
バレーボール部高体連定通制全国大会優勝(3度目)
2003年6月
技能五輪国際大会において3職種金メダルを獲得
2003年8月
ソフトテニス部高体連定通制全国大会初優勝
野外総合訓練に御岳登山を導入
2004年7月
国家技能検定2級(機械組立て)実技試験受験を開始
2005年4月
工高課程から短大課程への5ヵ年一貫教育開始
2008年8月
ソフトテニス部高体連定通制全国大会優勝(2度目)
2010年8月
バレーボール部高体連定通制全国大会優勝(4度目)
2011年1月
工業高校課程に生産職場実習を導入(1年生)
2011年2月
卒業前合宿に業務遂行訓練(JSR)を導入
2011年4月
呼称をデンソー工業学園に変更
工業高校課程に職種別訓練を再導入(仕上げ・旋盤・フライス盤)
2011年5月
東日本震災支援として自転車整備を実施
2011年8月
バレーボール部高体連定通制全国大会優勝(5度目)
2011年9月
工業高校課程・高等専門課程にQC検定(3,4級)を導入
2011年10月
工業高校課程に準直職場実習を導入(3年生)
リスニング英語検定を導入(3年生)
2013年4月
短大課程を休止
2013年8月
サッカー部高体連定通制全国大会優勝(3度目)
2014年8月
ソフトテニス部高体連定通制全国大会優勝(3度目)
2014年9月
宮城県南三陸町にて東日本震災の復興支援を実施
2015年9月
工業高校課程で北海道網走社会貢献を実施(3年生)
2015年10月
工業高校課程で「けん玉ロボット」に挑戦(3年生)
2015年11月
工業高校課程に海外職場実習(DNTH)を導入(3年生)
2016年5月
海外研修をカナダに変更
2016年10月
工業高校課程が第54回技能五輪全国大会に3職種(旋盤、精密機器組立、機械組立)3名が初出場(3年生)
2016年12月
高等専門課程の技能照査に試験実験職種と電気機器組立職種を導入

学園紹介