橋梁点検・測量サービス

もっと自由に、もっと自在に・・・

人と機械が共存する世界

少子高齢化が進む中、様々な社会課題を解決し、暮らしに役立つロボットの実現が求められています。
デンソーは、自動車部品の開発で培ったモーターやセンサー、先進の制御技術等を駆使し、
プロペラのピッチと回転数を各翼独立制御可能な安定性の高い産業用可変ピッチUAVを開発しました。
今後も次世代ロボットの開発で、人々が安心・安全に暮らせる社会の実現に貢献します。
※ UAV : Unmanned Aerial Vehicle

人々の安心・安全な社会の実現に向けて

構造物の近接点検撮影

3Dモデルへの損傷部重畳表示

AIを活用したひび割れ自動解析

自動車産業に携わる企業として、安心・安全な車社会を支える道路や橋などの社会インフラ点検への貢献を目指した取り組みも始めています。
安定性に優れたUAVとAIを活用したデンソー独自開発の損傷自動解析システムで、撮影データから自動でひび割れを検出し点検調書を作成することで、近年の社会課題である少子高齢化社会における労働者不足の解決に貢献します。

i-Constructionに対応したUAV測量

空撮から得られた点群データによる土量管理

測量分野においても、国土交通省が推進するi-Constructionの取り組みと合わせてUAVの活用が注目されており、デンソーでは機体の安定性を活かし、高効率なUAV測量の実現に向け取り組んでいます。主に、i-Constructionにおける起工測量や出来形計測、土量管理、進捗管理などでの活用を目指しています。

新事業分野TOPへ