img-20181212-51-01

第3回「女性のあした大賞」 デンソーが【2018年トレンド部門】特別賞を受賞

2018年12月12日

 

株式会社デンソーはこのたび、女性の明日が輝く社会に貢献している商品・サービスに贈られる「第3回女性のあした大賞」(主催:(株)ハーストーリー)において、【2018年トレンド部門】特別賞(女性活躍)を受賞しました。

デンソーでは、エネルギー問題や地球温暖化対策に貢献することを目的に2008年からバイオ燃料の研究に取り組んでおり、その研究課程でCO2を吸収しピュアオイルを生み出す神秘的な藻にであいました。このオイルには高い保湿力があることがわかり、化粧品への応用を考えました。

その開発を手掛けたのが「女性視点を活かすことで新しい価値を創造したい」という想いで女性社員が主体的に立ち上げたプロジェクトチームでした。

2014年12月、藻エキス配合のアロマハンドクリーム「モイーナ」が誕生。3年半で累計販売10万個を達成するヒット商品となっています。

今回の受賞は、本業の資産を女性チームで女性マーケットに応用し、未知の分野である化粧品のブランディングに挑むことで、女性社員活躍の場を創出した点を評価いただきました。

12月7日(金)に東京都港区の世界貿易センタービルにて、授賞式が開催され、立ち上げ当時からのリーダーである新事業統括部共創推進室の池部 久美代は、受賞コメントとして
「受賞がゴールではなく、女性のあしたがより輝くよう、新たな価値の創造にむけてチャレンジを続けたい」と述べました。(写真 中央)

「女性のあした大賞」とは

女性の明日が輝く、社会に貢献していると考えられるその年の商品・サービスを表彰するもの。

(株)ハーストーリーのシンクタンク「女性のあした研究所」が発行する「HERSTORY REVIEW」の調査員および、編集責任者、有識者が選考。
2016年よりスタートし、今年で3回目。大賞は【サービス部門】で株式会社VACAVOの「365マーケット 食育マルシェ」が受賞。