グループ会社への不正アクセスについて

2022年3月14日

このたび、ドイツの弊社グループ会社において、2022年3月10日にネットワークへの第三者による不正アクセスを受けたことを確認しました。不正アクセスを受けた機器のネットワーク接続を速やかに遮断し、他拠点への影響がないことを確認しました。詳細は調査中ですが、現時点で生産活動への支障はなく、通常通り稼働しています。

なお、既に現地の捜査機関へ被害申告を済ませており、捜査機関やサイバーセキュリティの専門機関と連携しながら、対応を進めております。

お客様をはじめ、関係する皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。今回の件を踏まえ、デンソーグループとして、改めてセキュリティ対策を強化し、再発防止に取り組んでまいります。