デンソー、第46回技能五輪国際大会で金メダルを獲得

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、9月から11月にかけて行われている第46回技能五輪国際大会(特別開催)において、10月18日から10月20日にカナダ・ブランプトンで開催された「産業機械」(日本代表)で金メダルを獲得しました。

2021年に中国・上海で開催予定であった第46回技能五輪国際大会は、新型コロナウイルスの世界的な拡大により延期となり、日本を含む15カ国で分散開催されています。

今大会には、デンソーグループとして8職種18名の選手を派遣しています。日本代表として7職種11名、海外拠点からは、タイ代表として2職種2名、ベトナム代表として2職種2名、メキシコ代表として3職種3名が出場しています。

デンソーは、技術を形にする高度熟練技能とノウハウを、技術開発とともにモノづくりの両輪と考え、技能者育成と技能の伝承に力を入れています。今後も技能五輪の取り組みを通じて、若手技能者の心・技・体を磨き、将来の高度熟練技能者になりうる人材の育成と技能の伝承を継続していきます。

【金メダル】
<職種> 産業機械 <出場選手> 森本 創太(もりもと そうた)

    • Alt

      右から2番目が森本選手

    • Alt

【ご参考】出場選手と成績一覧

職種  選手名 結果または開催予定(表彰式開催日) 開催国
 CNC旋盤  Nguyen Xuan Thai(ベトナム代表)  銀  ドイツ
 Natthawut Phetngam(タイ代表)  銀
 Christian Armando Rodriguez Montezco(メキシコ代表)  ー
 CNCフライス盤  Nguyen Thanh Tung(ベトナム代表)  銀
 山下 航生(日本代表)  銅
 Sutthisak Ulek(タイ代表)  敢闘賞
 Daniel Osvaldo Mejia Meza(メキシコ代表)  ー
 プラスチック金型  太田 将義(日本代表)  銀  韓国
 Luis Fernando Torres Almaraz(メキシコ代表) ―  ー
 産業機械  森本 創太(日本代表)  金  カナダ
 産業用ロボット  豊田 海渡(日本代表)
 小原 鷹斗(日本代表)
 敢闘賞  ルクセンブルク
 移動式ロボット  岩本 亮(日本代表)
 川上 輝貴(日本代表)
 銅  フランス
 (以下は今後の開催予定)
 製造チームチャレンジ  孕石 巧(日本代表)
 石黒 泰三(日本代表)
 林 拓磨(日本代表)
 11/1~4(11/5)
 イギリス 
 工場電気設備  神谷 悠斗(日本代表)  11/24~26(11/27)
 オーストリア 

金メダル獲得時には、表彰式開催日にお知らせします。
(表彰式が弊社非稼働日に開催される場合は、翌稼働日にお知らせします)