フロン法の改正に伴う
灯油ヒートポンプエアコン所有者様へのお知らせ

2015年5月29日 製品・サービス

フロン回収・破壊法が改正され、新たに「フロン排出抑制法【注1】」として2015年4月1日より施行されました。これに伴い、フロン類が充填されている第一種特定製品【注2】の所有者様には、下記の項目等が義務付けられます。【注3】

  • 機器の点検、点検記録の保存
  • フロン類漏えい時の専門業者への修理依頼、事業所管大臣への漏えい量報告
  • 機器の修理記録の保存

【注1】正式名称は、「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」

【注2】業務用のエアコン及び冷凍・冷蔵機器

【注3】ただし、機器管理に関わる契約書において、機器管理の責務を所有者様以外が負うこととしている場合は、契約書に記載のある者が義務の対象となります。

弊社製 灯油ヒートポンプエアコンは、「フロン排出抑制法」が定める第一種特定製品に該当します。つきましては、点検対象機種を下記にお知らせします。

点検対象機種

点検種類 対象機種 頻度 点検内容(概要)
簡易
点検
全機種 3ヶ月に1回
以上
簡易点検の手引き(PDF:2.3MB)
外部サイトへ
に準じた
所有者様による点検
定期
点検
一部機種
定期点検対象機一覧表
(PDF:26KB)

ご覧ください
3年に1回
以上
フルオロカーボン漏えい点検・
修理ガイドラインに準じた
有資格者【注4】による点検

【注4】冷媒フロン類取扱技術者等

環境省のフロン排出抑制法に関するホームページへのリンク

フロン排出抑制法の詳しい内容につきましては、リンク先の下部にあります各種申請要領・手引き項 の 『フロン排出抑制法 管理者の手引き』をご覧ください。

お問い合わせ先

フロン排出抑制法に関するお問い合わせ先

  • 経済産業省 オゾン層保護等推進室 TEL:03-3501-4724
  • 環境省 フロン等対策推進室 TEL:03-3581-3351

点検に関するお問い合わせ先