デンソー早わかり

デンソーは、先進的な自動車技術、システム・製品を提供する、グローバルな自動車部品メーカーです。世界初製品や技術の提供を通じて、企業の社会的責任を持続的に果たしていきます。

1949年設立

グローバルサプライヤーへ成長

自動車の電装品メーカーとして設立し、製品分野を広げ、システム提案力のあるグローバルな部品メーカーに成長。自動車関連分野以外にも、住宅向けエネルギー監視システムや、産業・医療用ロボット、農業支援などの事業も展開しています。

連結売上収益4.5兆円

世界中の自動車メーカーに貢献

世界中の自動車メーカーのパートナーとして、新しい技術の提案や、高い製品品質への期待と信頼にお応えしています。ディーゼルエンジンの性能を飛躍的に向上させた「コモンレールシステム」や、夜間に歩行者を検知する「ナイトビュー」などは、デンソーが提供した世界初製品の一例です。

世界151,000 人の社員と220のグループ会社

世界各地のニーズにあった技術や製品を提供

世界 38の国と地域で事業を展開し、各地のエンドユーザーが求める技術や製品をお届けしています。

「環境」「安心・安全」

地球と生命(いのち)を守り、次世代に明るい未来を届けたい

事業活動を通じて社会に貢献することを目指し、「環境」「安心・安全」に重点を置いた技術開発やモノづくりを行っています。

連結売上収益9%の研究開発投資

業界でも有数の研究開発費

時代に先んじた技術開発のために、連結売上収益の約9%(2015年度:約3,993 億円)を研究開発に投じ、世界7拠点のテクニカルセンターで開発を行っています。

世界で38,000 件の特許取得

アイデアが湧き出る風土

自動車業界では、有数の特許出願・取得数を保持しています。部門や役職の壁を越え、意見を出し合う風通しの良い風土を大切にしています。

61個の技能五輪国際大会メダルを獲得

技術と技能の両輪

どんな革新的な技術アイデアも、それを形(製品)にする高度技能者のスキルが必要です。世界レベルで技能を競い合う技能五輪国際大会に40年以上出場し、技能者の育成に力を入れています。

0.001mm精度の加工

世界レベルの性能を支える加工技術

髪の毛よりも細い極小穴あけ加工などの高い技術で、設計図面に示された製品性能を確実に実現します。この加工技術を支えるのは、デンソーの生産技術力と生産部門で働く社員の高い技能の力です。

40,000人が、デンソーコミュニティーサービス・デーに参加

地域社会への貢献

デンソーコミュニティーサービス・デーを世界各地で開催し、デンソーが事業活動を行う地域社会へ貢献しています。また、マッチングファンドなど、社員が自主的に実施するボランティア活動の支援や奨励も行っています。