デンソーにおけるダイバーシティ

Driven by Diversity

Creating a bright future through diverse people and ideas


社長メッセージ

今、かつてないスピードで変化する世界の中で、予測困難な課題が次々と生まれています。このような状況において、クルマの安心・安全にかかわる機能の高精度化や、環境に配慮したクルマの電動化、そしてクルマという枠組みを超えた、幅広い分野でのイノベーションが求められています。

デンソーがこれからも社会に信頼され、共感される企業であり続けると同時に、発展し続けていくためには、世界中のさまざまな社員の力や視点を活用していくこと、つまりダイバーシティのさらなる推進が重要になってきます。多様性のある職場が、私たちに新たな気づきを、そしてチームワークを高める機会を与えてくれます。多様な価値観をもった社員から生まれる「新たな発想」を大切にすること。社員一人ひとりの個性を尊重し思いやる「温かな心」を育むこと。これらは、デンソーの持続的成長にとって欠かすことができません。

ダイバーシティを推進していく上で鍵となるのは、多様な人材の力が活かされる風土を醸成すること。そして、デンソースピリットである“先進”“信頼”“総智総力”を現在の状況と照らし合わせ、より深めていくことです。

今後もより良い未来の実現に貢献していく企業であるために、社員一人ひとりが情熱をもって挑戦し続けることができる風土づくりを進めていきます。

株式会社デンソー
取締役社長