Mobility Well-being

Mobility Well-being

移動を通じて、
人と地球をすこやかに

多様なモビリティが、ビッグデータやインフラとつながることで
よりシームレスな移動環境が実現しています。
これからの移動は、より便利で効率的になることでしょう。

だからこそデンソーは、多様化する価値観に寄り添い
一人ひとりに最適な移動をもたらすことが大切だと考えます。

誰もが好きなときに好きな場所へ行け、誰のもとにも好きなモノがやってくること。
移動を手段ではなく体験と捉え、創造力をかき立てられる空間にすること。
さまざまなアプローチによって、誰もが安心できる移動社会をもたらすこと。
移動を我慢することなく、地球環境と良好な関係を築いていくこと。

例えばそんな4つの価値が
デンソーの実現力によって社会に実装されたとき
移動という概念は、幸せの本質と同義になるかもしれません。

being Fair

being Fair

あらゆる人に
移動革新を

これからの移動は、ますます自由になっていきます。
クルマを運転できない子どもや、運転免許証を持たない高齢者も
「行きたい」と思ったところに好きな方法で行け
「欲しい」 と思ったモノやコトが自分のもとへやってくる。
そんな未来が近づいてきています。

その世界をいち早く実現し、移動をより豊かなものにしようと試みる
モビリティサービスの改革者たちのアイデアを実装し、
世界中のあらゆる人に届けていく役割が、私たちデンソーにはあります。

あなたの思い描くアイデアが現実のものになったとき、
世界の景色はきっと一変します。
すべての人が移動のよろこびを等しく享受できる
移動弱者のいない世界を、あなたと一緒に。

being Creative

being Creative

無限のアイデアをかなえる移動空間を

未来のモビリティは、“移動の手段“ から “体験の空間” へと生まれ変わります。
これまでできなかったことが、移動しながらできるようになったり
行きたかったお店が自分の元へやってきたり
移動するよろこびを全身で感じられるような運転ができたり。

デンソーがもたらす移動空間のプラットフォームは
あらゆる移動のアイデアを描くことができる、どこまでも自由なキャンバス。
これからの移動体験を、思い通りに拡張することが可能になります。

あなたのアイデアと、私たちの移動空間のかけ算。
それは、無限のイノベーションを生み出す方程式。
さあ、想像もしなかった体験を一緒に。

being Peaceful

being Peaceful

交通事故のない世界を

今後、先進国では移動革新がより一層進み
新興国ではモータリゼーションの拡大が予想されます。

そのとき求められる安全のかたちはさまざまです。
モビリティに乗る人だけではなく、乗らない人も含めた
すべての人へ安全を届けることが、私たちの使命です。

デンソーは、あらゆる視点からモビリティ社会を見守り
多角的なアプローチで交通事故をなくすことを目指します。

誰もが安心して暮らせるモビリティ社会を、一緒に。

being Earth Friendly

being Earth Friendly

自由に移動できるよろこびと
環境保護の両立を

環境を守るために、移動を制限するのか。
移動の代償として、地球に負担をかけてしまうのか。
できることなら移動を我慢することなく、地球にも優しくありたいもの。

デンソーは、移動における環境負荷を減らすだけではなく
モビリティを社会とつなげ、エネルギーを効率的にマネジメントしていくことで
環境への影響をニュートラルに保ちながら
思う存分移動のよろこびを享受できる社会を現したいと考えています。

つながることで、もっと地球に優しくなれる。
さあ、地球規模でのエネルギーマネジメントを、ともに。