先輩社員紹介3(組付)

  • [プロフィール]小野隆弘さん 生産関係職 組付

[プロフィール]
小野隆弘さん 生産関係職 組付

デンソーOBだった父の影響で、モノづくりの世界に。

私がモノづくりに興味を持つようになったのは、父親の影響が大きいです。私の父はデンソーのOBで、社員時代のモノづくりの話や、父の仲間がQRコードを開発した、などという話を聞いているうちに、いつしか私もデンソーのエンジン生産に関わる仕事をしたいと思うようになりました。大学では福祉と社会学を専攻。今の業務と関わりはありませんが、学んだ知識は社会生活を送る上で役に立っていると思います。

技術を磨き上げ、「品質のデンソー」に恥じない仕事を。

私が所属する部署では、車のエンジン中核にあるオイルを供給する部品を組付、トヨタなどの各自動車メーカーに出荷しています。その中で私の役割は、様々な部品を機械に投入したり、品質に異常がないかの確認作業をすること。車のエンジンに欠かせない部品なので、故障につながらないよう、チーム一丸となって品質向上に取り組んでいます。そんな私の目標は、オペレーターになって職場貢献すること。そのためにも、技術に関わる教育を積極的に受け、異常対策の腕を磨き上げたいと思っています。

「積極的な異常対策」で職場に貢献したい。

デンソーには耳が聞こえないことに対して理解ある方が多く、騒音環境下にあっても、筆談を積極的にしていただくことで、スムーズなコミュニケーションが取れています。そんな温かい職場環境に感謝するとともに、広い視野をもって異常対策を積極的に行い、職場貢献をしたいと思っています。

休日はアウトドアライフを満喫。

アウトドア派なので、休日は家に居るよりどこかへ出かけたり、北アルプスなどに行って、登山やキャンプを楽しんでいます。

デンソーは「やる気のある人」を応援する会社です。

デンソーは、障がいの有無に関係なく、自分の意志を持って主体的に行動する人を尊重する会社です。就職活動の際も、「耳が聞こえないから」という消極的な姿勢ではなく、強い意志とチャレンジ精神、そして行動力が求められています。皆さんも強い気持ちを持って、自分の可能性にチャレンジしてほしいと思います。

※所属部署、役職は取材当時のものです。