先輩社員紹介3(検査)

  • [プロフィール]宮本玲奈さん 生産関係職 組付

[プロフィール]
宮本玲奈さん 生産関係職 組付

大きな刺激を受けた、先輩社員の活躍。

デンソーで働きたい!と思ったのは、デンソーに勤めている先輩社員が母校に来て講演してくださり、私も先輩のように活躍したいと思ったのがきっかけです。

入社して3年。現在はソレノイトバルブという製品をラインで生産しています。その中で、私は生産された製品に不具合がないかどうかを検査し、製品の部品をラインに投入する役割を担っています。ちなみに、ソレノイトバルブはクルマの中にあるギアの切り替えに携わる製品で、変速ショックを軽減させる働きがあります。

障がいを温かく受け入れてくれる仲間たちに感謝。

私からお願いしているわけではないのに、周りの人たちが自ら手話を覚えてくれたことはとても嬉しく、感謝しています。また、筆談ボードを私のために買ってくださったり、大事な案件は、時間をさいて筆談しながらやりとりするなど、周囲の理解と協力には感謝することばかりです。

アビリンピック入賞をめざして、スキルを磨きたい。

アビリンピック全国大会に出場して金メダルを取ることが私の夢。アビリンピックは障がいのある人たちが日ごろ培った技能を互いに競い合う大会で、デンソーでは毎年多くの先輩社員たちが参加して、好成績を納めています。

プライベートも謳歌しています。

休みの日は、会社の先輩や友だちとランチしたり、ドライブや旅行をしてリフレッシュしています。バレーやバスケなど、会社の仲間とスポーツを楽しむこともあります。

自分の可能性を信じて、一緒に成長していきましょう!

障がいがあっても、チャレンジ精神があれば大丈夫です!先輩たちや上司の方々もとても優しく、仕事もやりがいがあります。デンソーと共に成長していきましょう。

※所属部署、役職は取材当時のものです。