生産技術

競争力ある製品を競争力ある生産システムでお客様にタイムリーに提供することを基本として、製品開発と生産システム開発を連動させ、生産部門の競争力を持続的に高める取り組みを行っています。

ダントツ工場

デンソーにおいて、モノづくりは製品開発と並ぶ競争力の源泉です。生産ラインの高速・高稼働化やコンパクトな独自設備開発、物流・検査のスリム化などにより、ダントツの原価でモノづくりをする「ダントツ工場」づくりに取り組んでいます。
この活動は、円高が進行した場合でも、日本から世界へ輸出し続けることができる国際競争力の高い生産体制を実現します。
今後、この技術を海外にも展開していきます。