より安心・安全なワイパーシステムを提供することを目指し、「デンソーワイパシステムズ」へ ―日本ワイパブレードと朝日製作所が合併―

2019年7月1日 ニュースリリース 投資家情報

株式会社デンソー
日本ワイパブレード株式会社
株式会社朝日製作所

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)の子会社である日本ワイパブレード株式会社(本社:埼玉県加須市、社長:奥川 浩巳)と株式会社朝日製作所(本社:愛知県刈谷市、社長:佐久間 洋行)の2社は、2019年10月1日に合併し、「デンソーワイパシステムズ」として新たなスタートを切ります。

「100年に一度の変革期」にある自動車業界は、CASEにおける技術革新が進んで事業環境が大きく変化し、とりわけ自動運転技術においては開発競争が激化しています。視界安全領域では自動運転に伴い、カメラ、センサーを含めた技術開発が進み、ワイパーシステムにおいても、そうした変化に対応した商品提供が求められています。

この実現のため、デンソーグループにおけるワイパーシステムの事業体制を見直し、デンソーワイパシステムズがワイパーシステムの設計から生産・供給までの一貫体制を担い、お客様対応力を向上するとともに、先進分野においては、デンソーグループとして新たな付加価値創造に向けた取り組みを強化していきます。

デンソーは、交通事故のない安心安全な社会の実現を目指し、これまで技術・製品開発に取り組んできました。今まで培ってきた技術を活用し、これからも、世界中のすべての人にとって安心で安全なクルマ社会の実現に取り組んでいきます。
 

<統合会社の概要>

社名

株式会社デンソーワイパシステムズ (DENSO WIPER SYSTEMS, INC.)

本社所在地

静岡県湖西市梅田390

合併の効力発生日

2019年10月1日

資本金

4億5000万円

株主

株式会社デンソー(出資比率100%)

従業員数

約1,800人(2019年10月1日時点予定)

事業内容

ワイパーシステム製品等の設計・製造・販売