デンソー、3次元画像の生成・解析技術を持つ事業体を買収

2012年03月22日ニュースリリース

 株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:加藤 宣明)は、株式会社アイネット(本社:横浜市西区、社長:梶本 繁昌)と、3次元画像の生成・解析技術を活用したソフトウェアやサービスなどを提供している同社の3D事業部を買収することで合意しました。当社は2012年4月1日に同事業部を取得し、同日から株式会社スリーディーとして事業を開始します。

 近年、メーターやナビ、ヘッドアップディスプレイなどの車載ディスプレイにおいて、より複雑で洗練されたビジュアルイメージの表示が求められるようになっています。デンソーは、こうしたトレンドに対応するため、アイネット社の3D事業部が持つ高度な3次元画像の生成・解析技術とノウハウを活用していきます。
 また、同事業部は3次元画像を元にしたシミュレーション技術および、モニター上に映した画像や物体に実際に触れたような感覚を与えるハプティックデバイス【注】用ソフトウェアの開発でも多くの実績を持っています。デンソーはこれらの技術とノウハウを、HMI分野をはじめとする各種製品の開発に生かしていきます。
 アイネット社の3D事業部は、自動車分野に限らず、医療や娯楽など様々な分野で事業を展開しており、株式会社スリーディーとなった後も、引き続きこれらの分野に最先端のソフトウェアやサービスを提供していきます。

 株式会社スリーディーの概要は以下の通りです。

新会社の概要

1.社名 株式会社スリーディー
2.所在地 横浜市港北区
3.社長 渡良井 葉麻
(わたらい ようま、現 株式会社アイネット 3D事業部長)
4.設立年月 2012年3月14日(営業開始は4月1日)
5.資本金 7,500万円
6.出資比率 株式会社デンソー 100%
7.売上高 4億円(2012年度見込み)
8.従業員数 21人
9.業務内容 コンピュータとそれらの周辺装置およびソフトウェアの開発・販売

<参考>株式会社アイネットの概要

1.社名 株式会社アイネット
2.所在地 横浜市西区
3.社長 梶本 繁昌(かじもと しげまさ)
4.設立年月 1971年4月22日
5.資本金 32億399万2000円
6.売上高 203億円(2011年3月期実績、連結ベース)
7.従業員数 1,487人(2011年4月1日時点、連結ベース)
8.業務内容 情報処理サービス、システム開発サービス、システム機器販売

<注釈>

【注】デンソーが製品化したハプティックデバイスとしては、レクサスGSやRXなどに搭載されているリモート タッチコントローラがあります。

以上