デンソーと幻冬舎、未来のモビリティやモノづくりをテーマにした企画小説「未来製作所」を発売

2018年6月21日 ニュースリリース

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二、以下デンソー)と、株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役:見城徹、以下幻冬舎)は、未来のモビリティやモノづくりをテーマにした小説「未来製作所」を共同で企画・制作しました。本日6月21日より、書店またはオンラインショップ等で発売します。
小説「未来製作所」にはデンソーを取材*した5名の作家によって書き下ろされた、ショートショート10篇を収録しています。

デンソーは、2030年長期方針「地球に、社会に、すべての人に、笑顔広がる未来を届けたい」を実現するために、多様な方々とモビリティやモノづくりの未来を共創していきたいと考えています。長期方針の実現は、デンソーだけでなく、志を共にする多様なステークホルダーの皆さまとの対話により成し遂げるものだと考えています。

今回の企画は、デンソーの最先端の技術やモノづくりの現場を取材いただいた作家の皆さまに、自由に発想を広げ、未来のモビリティやモノづくりをテーマにしたストーリーを創作いただきました。
このストーリーをきっかけに、社員一人ひとりが成し遂げたい未来を自ら考え、よりオープンな姿勢でさまざまな人たちと対話を重ねていきます。そこから得られる気づきや柔軟な発想により、笑顔広がる社会づくりに貢献していきます。

* 取材の様子は幻冬舎のウェブメディア 幻冬舎プラスでご覧いただけます。http://www.gentosha.jp/articles/-/10167

<作品情報>

1.タイトル: 未来製作所
2. 著者名: 太田忠司、北野勇作、小狐裕介、田丸雅智、松崎有理
3. 発売日: 2018年6月21日(木)
4.価格: 1,300円(税別)
5.発行: 幻冬舎
6.商品ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/4344033140?tag=gentoshap-22

<作品概要>

小さな憧れがたくさん叶う世界へ
5分で胸が高鳴ってくる、ショートショートアンソロジー

思い出がよみがえる家電
世界一優秀なペット
ロボットスーツで無限に移動

不可能を日常に変えるものづくりがここに!
あなたにひらめきをもたらす10篇

【ご参考】会社概要

株式会社幻冬舎

所在地 :〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
代表取締役社長 :見城 徹
設立:1993年11月12日
事業内容 :書籍・雑誌・電子書籍の発行および販売業務
URL :http://www.gentosha.co.jp/

株式会社デンソー

所在地:〒448-8661 愛知県刈谷市昭和町1-1
取締役社長:有馬 浩二
設立  :1949年12月16日
事業内容 :自動車部品、システムおよび生活関連機器の開発・製造・販売
URL :https://www.denso.com/jp/ja/