デンソーとセルトン、
施設園芸ソリューションを提供する販売会社を設立
~次世代施設園芸のグローバル展開へ~

2020年6月1日 ニュースリリース サステナビリティ 投資家情報

株式会社デンソー
セルトングループ

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)とセルトングループ(本社:オランダ、社長:Hein van der Sande)は、施設園芸ソリューションを提供する販売会社「株式会社デンソーアグリテックソリューションズ(本社:東京都港区、社長:清水 修)」を2020年5月29日に設立しました。

今回設立した「株式会社デンソーアグリテックソリューションズ」では、デンソーのプロファームTキューブ*をはじめとする施設園芸製品に加え、セルトンの持つ世界最先端の施設園芸製品、今後両社で共同開発する次世代施設園芸製品、お客様のご要望に合わせた栽培コンサルティング、およびアフターサービスをパッケージ化し販売していく予定です。また、新会社は、豊田通商株式会社との協業を通じ施設園芸製品を利用して生産される農産物の販売支援を行います。

デンソーは、セルトンと2020年3月に資本提携を行い、デンソーの自動車分野で培った幅広い技術と、セルトンの施設園芸分野での先進技術を掛け合わせることで、世界各国の多様なニーズに合わせた農業ソリューションの提供に向けて協業を開始しました。このたび、両社で販売会社を設立し、日本をはじめとするアジア地域を中心とした販売体制強化を進め、施設園芸ソリューションをグローバルに展開していきます。

デンソーは、次世代施設園芸技術をグローバルに展開することで、持続可能な農業生産に貢献していくと共に、農食分野への新たな価値の提供を目指し、フードバリューチェーンビジネスの構築に取り組んでいきます。

*プロファームTキューブ:大仙、トヨタネ、デンソーによって開発されたセミクローズド(半閉鎖型)農業用ハウス

<新会社の概要>

 1.社名   株式会社デンソーアグリテックソリューションズ
 2.会社設立  2020年5月29日
 3.所在地  東京都港区港南一丁目8番15号
 4.資本金  7,000万円
 5.出資比率  デンソー:51%、セルトン:49%
 6.代表者  代表取締役社長 清水修
 7.事業内容 ・ハウス資材および機器の販売
・栽培コンサルティングサービスの提供
・ハウス資材および機器に関連するアフターサービスの提供


<セルトングループの概要>

 1.社名   Certhon Build B.V.
 2.会社設立   1896年
 3.所在地  ABC Westland 555, 2685 ZH Poeldijk, The Netherlands
 4.社長  Hein van der Sande
 5.資本金  8.3 M €
 6.   売上  104 M € / 2019年
 7.従業員数   130人(正社員)
 8.事業内容  施設園芸ソリューションの開発、販売


デンソーは、事業活動を通じた社会的な課題の解決により、SDGsに貢献します。