デンソー、東広島工場をデンソー九州に移管

株式会社デンソー
株式会社デンソー九州

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)とデンソーの子会社である株式会社デンソー九州(本社:福岡県北九州市、社長:浅野 幸男)は、2021年4月1日にデンソーの東広島工場をデンソー九州に移管することをお知らせします。新しい拠点名は、「株式会社デンソー九州 東広島工場」です。

デンソーグループは、これまで西日本において、デンソーの東広島工場ではワイパーシステムやウォッシャーシステムなどの自動車用小型モーターの製造を、デンソー九州の北九州工場および広島工場では熱機器製品、ディーゼルおよびガソリン燃料噴射機器部品の製造を行ってきました。

このたび、事業を超えたノウハウの共有やリソーセスの活用を進めることで、組織的な技術力・総合力を強化するため、デンソーの東広島工場をデンソー九州に移管します。この移管により、デンソー九州は、幅広くさまざまな事業領域の製品生産を行う西日本の生産中核拠点として、より地域に密着して西日本のお客さまおよび地域社会に貢献していきます。

デンソーならびにデンソー九州は、これからもお客さま視点の高品質な製品づくりに取り組んでいきます。


<東広島工場の概要>

   

 1.拠点名 株式会社デンソー 東広島工場 
 2.所在地 広島県東広島市八本松飯田2丁目15番1号
 3.設立年月  1979年4月
 4.事業内容  ワイパーシステム・ウォッシャーシステムなど、自動車用小型モーターの製造

<デンソー九州の概要>

 1.社名 株式会社デンソー九州 
 2.所在地 本社・北九州工場:福岡県北九州市八幡西区本城5丁目4番1号
広島工場:広島県広島市安芸区上瀬野南2丁目5番1号
 3.社長 浅野 幸男
 4.設立年月 2005年8月
 5.資本金  60億1千万円(株式会社デンソー100%出資)
 6.従業員数  1,566名(2020年5月末時点)
 7.事業内容  熱機器製品、ディーゼル燃料噴射機器部品、ガソリン燃料噴射機器部品の製造