クリーンエアフィルタープレミアムの抗ウイルス機能に SEKマーク認証を取得

2021年3月30日

株式会社デンソーは、クリーンエアフィルタープレミアムの抗ウイルス機能について、2021年4月に一般社団法人 繊維評価技術協議会が認証する「抗ウイルス加工」のSEKマークを取得します。この認証は、繊維製品に施した機能加工において、繊維評価技術協議会が定める基準に合格した商品にSEKマークの表示が認められるものです。
当社のカーエアコン用フィルターは、カーエアコンの風量を十分に確保しつつ、外気の導入時に流入する花粉やホコリ、ウイルスなどをカットすることができます。今回は、2014年に発売した「クリーンエアフィルタープレミアム」において、フィルターに塗布された抗ウイルス剤によりフィルターに付着した特定のウイルス*1を99.9%減少させることが、抗ウイルス試験(JIS L 1922)の結果から認められました。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、車室内の抗菌・抗ウイルスへの関心が高まる中、「抗ウイルス加工」のSEKマークを取得したことで、抗ウイルス効果のある製品としてより一層安心してみなさまにご使用いただけます。

Alt

当該製品

AltAlt

SEKマーク

今回、認証を取得した試験は以下の通りです。

 検査機関  一般財団法人ニッセンケン品質評価センター 東京事業所
 検査番号  DTK20-02273
 試験項目  抗ウイルス性試験
 試験方法  JIS L 1922: 2016 繊維製品の抗ウイルス性試験方法
 測定方法  プラーク測定方法
 試験ウイルス  1. ATCC VR-1679(エンベロープ有)
 2. ATCC VR-782  (エンベロープ無)
 試験結果  2 時間後: 99.9%減少*2

*1 特定のウイルスとはATCC VR-1679とATCC VR-782の2種類を指します。ウイルスの構造は、エンベロープ(脂質性の膜のようなもの)があるタイプと無いタイプに分けられます。エンベロープが無いウイルスの方がダメージを受けにくく、アルコール消毒剤等への耐性が強い傾向にあり、当該製品は、エンベロープが無いタイプでも効果を確認しています。
*2 サンプルでの試験結果であり、減少率は、「JIS L 1922 抗ウイルス活性値」から算出しています。

クリーンエアフィルタープレミアム特設サイト