ウクライナ情勢に伴う人道支援について

2022年3月15日

株式会社デンソーは、緊迫化するウクライナ情勢に伴い、多くのウクライナの人々が、近隣諸国であるチェコ、ポーランド、ハンガリーなどへの避難を余儀なくされている現状に、深く心を痛めています。
これ以上の苦しみが生まれないよう、すべての問題が平和的に解決されることを願い、人道支援を行うとともに、総額60万ユーロの寄付を行います。

1. ウクライナ人従業員とその家族への支援
デンソーグループでは多くのウクライナ人従業員が働いています。ウクライナからの避難を余儀なくされているウクライナ人従業員の家族のために、移動手段や避難場所の提供、医療サービス利用のサポート、また必要に応じて家族への雇用機会の提供などの各種支援を行っています。

2. 寄付
UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)や各国赤十字(ウクライナ、チェコ、ポーランド、ハンガリー)に、デンソーならびにデンソー・インターナショナル・ヨーロッパ(本社:オランダ アムステルダム市、社長:向井 康)より総額60万ユーロの寄付を行います。

注記: ロシア向け輸出の状況
当社は、ウクライナにおける紛争開始後、ロシアへの出荷を停止しております。