DENSO ADAS / AD 安心できる、自動運転

5つのキーファンクション

人とつながる

人とクルマのコミュニケーション

デンソーは、人とクルマのコミュニケーションを高めることで安心の移動空間を提供します。

“人とつながる”システム

ドライバステータスモニタで、顔向き、開眼、視線を検知

将来クルマは移動可能な居住空間へ近づきます。そんなとき、人々は安心してシートに身をゆだねたいもの。 私たちは、ドライバ ステータス モニタにより常にドライバーの状態を見守り、突然の容体変化や眠気などを即座に感知。 また、ドライバーの状態にあわせ、スムーズに自動運転から手動運転へと切り替えるシステムを開発しています。

“人とつながる”開発活動

ドライバ ステータス モニタ(DSM)実験

ドライバ ステータス モニタ(DSM)実験 顔向き、開眼、視線を検知

サングラス・マスク装着など部分遮蔽時の顔向き検知が独自機械学習技術によって可能となっています。

“人とつながる”製品例

ドライバステータスモニタ(DSM)

ドライバステータスモニタ (DSM)

ヘッドアップディスプレイ(HUD)

ヘッドアップディスプレイ (HUD)

コンビネーションメータ

コンビネーションメータ

カーナビゲーションシステム

カーナビゲーションシステム