IAA2017_l

デンソー、「IAA(フランクフルト国際モーターショー)」に出展

2017年9月5日

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、9月14日(木)から24日(日)までドイツ・フランクフルトで開催される「IAA(フランクフルト国際モーターショー)」に出展します。

デンソーは、よりよい未来のモビリティ社会に対して提供すべき価値(注力技術分野)として、”DENSO Automated Driving” “DENSO Efficient Driving” “DENSO Connected Driving” の3分野を”Core Technologies for Future Mobility“と名付け、積極的に技術開発を進めています。

今回のフランクフルト国際モーターショーでは、この3分野の目指す方向性や欧州における開発状況について、プレスカンファレンスにおいてご説明します。また、これまでデンソーが取り組んできた幅広い分野の製品を搭載したモックカーを展示します。 

モックカーでは、通常では見ることのできない、クルマの内部に搭載されているデンソー製品を一元的にご覧いただくことができます。また、上記注力3分野に焦点を当てた関係製品・技術をご紹介するとともに、これら3分野においてデンソーが提供する価値について、映像でもご説明します。更にブース内では、欧州における生産品を展示する予定です。

会期
9月14日(木)~9月24日(日)
場所
メッセフランクフルト  ホール6  1階  A10

プレスカンファレンス

会場内当社ブースにて、プレスカンファレンスを以下の通り実施します。

日時
9月13日(水) 9時20分~9時45分
出席者(予定)
デンソー・インターナショナル・ヨーロッパ
 社長   臼井 定広
 欧州技術担当役員   松ヶ谷 和沖
デンソーブース(イメージ)
デンソーブース(イメージ)
展示予定モックカー(イメージ)
展示予定モックカー(イメージ)