デンソーのグループ会社、エヌエスアイテクス、DFP最初の製品「DR1000C」を発売

2020年1月14日

株式会社デンソーのグループ会社で高性能半導体IPの開発・販売をおこなう株式会社エヌエスアイテクス(本社:東京都品川区、社長:新見 幸秀)は、DFP(Data Flow Processor)最初の製品として「DR1000C」の開発を完了し、本日より発売します。

また、2020年1月15日(水)~17日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第12回 オートモーティブ ワールド - カーエレクトロニクス技術展」に出展(小間番号A-435 株式会社オーバス ブース内)し、「DR1000C」をご紹介します。


詳細は以下をご覧ください。