デンソー、 卓球で湖西市とホームタウンパートナー協定を締結

2021年5月26日

株式会社デンソーは、女子卓球部を通じた地域共生推進のため、静岡県湖西市(市長:影山剛士)とホームタウンパートナーシップを締結しました。

デンソー女子卓球部(通称:デンソーポラリス)は、1998年にアスモ株式会社の女子卓球部として創部、2001年に日本卓球リーグ実業団連盟加盟以降、2003年しずおか国体優勝、2007年あきた国体優勝をはじめ、日本卓球リーグにおいては、2012年の後期日本卓球リーグでの初優勝から、2014年・2017年の前期日本卓球リーグ優勝、また、2017年には、全日本実業団卓球選手権大会にて初優勝を飾るなど、常に日本女子卓球界のトップチームとして活躍しています。
また、スポーツを通じた社会への恩返しとして、2003年より湖西市内の子どもたちへの卓球指導を開始して以降、湖西市卓球協会主催の「湖西卓球教室」や市内中学校や卓球クラブへの「訪問指導」など、地域との交流を深めるための社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。

湖西市との連携を強めることにより、これまで以上に、卓球を通じたスポーツ振興および競技者の裾野拡大・地域活性化の役割を果たすことを目的として、このたび、湖西市と「ホームタウンパートナーシップに関する覚書」を締結することとし、2021年5月26日、湖西市において締結式を行いました。

締結式では、湖西市の影山市長と当社の湖西製作所 所長 鵜飼貞之がホームタウンパートナーシップの覚書の締結を行い、今後、湖西市とデンソーの両者が広報活動を推進するなど覚書内容について合意いたしました。

デンソーグループはこれまでに、バスケットボール、バレーボール、ソフトボール、陸上長距離、卓球、ボートなどのチーム運営、ウインタースポーツ選手、大学サッカー、モータースポーツやJリーグ所属チームなどのプロスポーツ、車いすマラソン大会などの幅広い支援活動を行ってきました。今後も地域や社会の皆さまの元気につながるスポーツ支援活動を地域の皆さまと力を合わせて進めていきます。

<覚書対象事項について>

(1)卓球の競技力向上および普及促進に関すること
(2)湖西市の認知度向上に関すること
(3)株式会社デンソーの保有する女子卓球部の情報発信に関すること
(4)女子卓球部が開催する事業に関すること
(5)女子卓球部が開催する試合会場の確保などに関すること
(6)その他スポーツ振興および地域活性化に関すること

  • Alt

2021年5月26日締結式 (左から)湖西市教育長 渡辺宜宏、湖西市長 影山剛士、デンソー 湖西製作所長 鵜飼貞之、デンソーポラリス監督 西條かおり