DRIVEN BASE
AUtoExpoIndia

デンソー、インドで開催される「第14回 オートエキスポ2018 コンポーネンツ」 に出展

2018年2月5日

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、2018年2月8日(木)から11日(日)まで、インド、ニューデリーで開催される「第14回オートエキスポ2018 コンポーネンツ」に出展します。

展示では、自動車の安心・安全や環境性能の向上に貢献する製品・技術として、パワトレイン、インフォメーション&セーフティ、電子システムやアフターマーケット製品など、幅広く紹介します。
またインド発の製品として、自動車用のシーリングファン(車室内送風機)を展示します。これは、多人数での乗車時、後部座席を利用することが多いインドの乗車習慣をふまえ、夏場、運転席の吹き出し口から送風されるエアコンの冷気を、車室内に効率よく循環させるための送風機です。

デンソーは、各国・地域における交通事情や習慣にあわせ、現地でのニーズに応じた製品開発をすすめ、より地球にやさしく、交通事故のない社会の実現に貢献していきます。

デンソーブースイメージ