2019年度 ハイライト&ローライト(2019年4月~2020年3月)

【4月】

【Highlights】 電動化領域の開発・生産体制の強化

電動化製品の世界的な需要の高まりを受け、開発・生産体制の強化を発表しました。
トヨタ自動車株式会社と電子部品事業を集約し、2020年4月に同社広瀬工場における電子部品の生産事業をデンソーへ移管。
また、2020年5月、デンソー安城製作所内に「電動開発センター」を開設、電動化領域の製品開発スピードを加速します。
今後は広瀬工場、安城製作所を電動化領域のグローバルマザーとして位置づけ、開発・生産工程を確立し、グローバルに優れた生産体制を構築していきます。電動化製品を世界各地域へ幅広く普及させることで、持続可能な社会の実現に貢献します。

【5月】

【Highlights】 マイクロモビリティのシェアサービスを提供するBond Mobilityに出資

より安心・安全で快適なモビリティ社会の実現に向けてMaas開発を加速させるため、マイクロモビリティのシェアサービスを提供するBond Mobility Inc.(本社:アメリカ合衆国カリフォルニア州)に出資しました。
近年、世界各国の都市圏で問題となっているCO2排出と交通渋滞を解決する手段として、マイクロモビリティのシェアサービスに期待が寄せられています。
Bond Mobilityは、スイスの2都市でeバイク(スポーツタイプの電動アシスト付自転車)のシェアサービス事業を展開しており、デンソーは本出資を通じて、乗用車だけでなく2輪車なども活用した総合的な都市型Maasにおけるニーズや課題を抽出し、技術開発をさらに加速させていきます。
クルマを持たない人にも、安心・安全で便利な移動手段の提供を目指し、国内外の仲間づくりに積極的に取り組むことで、Maasの実現に貢献してきます。

【Highlights】 新高効率ダイオード搭載の車載オルタネータを量産化

  • 新高効率ダイオード搭載の車載オルタネータ

ガソリン・ディーゼルエンジン車に搭載されるオルタネータ(発電機)用高効率ダイオードを、株式会社日立パワーデバイスと共同で開発しました。新開発ダイオードを搭載したオルタネータの生産を欧州向けに開始、順次、世界中の生産拠点で量産していきます。
ダイオードは、オルタネータの構成部品。今回共同開発したダイオードは、オルタネータが交流から直流に変換する際に生じる電力の損失を大幅に低減。発電効率を約6%向上させ、燃費の改善に寄与します。
全世界でデンソーが生産しているオルタネータ(年間2,500万台)をすべて高効率ダイオードに切り替えた場合、CO2を年間30トン削減することが可能となります。
電動化が進展していますが、依然オルタネータを搭載する内燃機関の自動車が、世界で8割以上を占めています。デンソーは電動化進展に寄与する製品開発のみでなく、これら内燃機関の自動車の環境性能を高める製品を早期に投入し、普及させることで持続可能な社会を実現していきます。

【9月】

【Highlights】 Global Mobility Serviceとデンソー、インドネシアでコールドチェーンの実証事業を開始

Global Mobility Service株式会社とデンソーは、インドネシアにおけるコールドチェーン物流網構築に向け、生鮮食品などを商業施設や一般家庭に配送する小口保冷輸送サービスの実証実験を開始。事業化に向けた課題の特定と、その解決を図るためのビジネスモデルの確立を目指します。
デンソーの小型冷凍機を搭載した小型保冷車をドライバーに貸し出し、ドライバーは荷主から請け負った生鮮・冷凍食品の配送業務を行います。実証事業を通じて、小口保冷輸送のニーズや課題の把握、ビジネスモデルの検討を行い、実現可能性を検証します。インドネシアにおける保冷輸送サービスの改善のみならず、将来的には貧困層や低所得者の就業機会の創出に貢献します。

 

【10月】

【Highlights】 UAVを活用した橋梁点検サービス開始

デンソーが2016年に開発したUAV(無人航空機 Unmanned Aerial Vehicle、通称ドローン)を活用した橋梁点検サービスを開始しました。
橋梁点検を担う建設土木業界では、インフラの老朽化や、少子高齢化の進展による労働力不足が課題であり、ロボットを活用した橋梁点検の効率化が期待されています。点検士がロープなどで橋梁にアクセスする危険な作業の低減、橋梁点検車による道路交通規制が原因となる交通渋滞の低減にも貢献。また、デンソー独自の損傷AI解析システムを活用し、UAVで撮影した膨大な写真データの中から損傷個所を自動で検出、橋梁の図面上に損傷図を作成することができるため、損傷個所の正確な把握が可能になります。

【11月】

【Highlights】 「ASEANビジネスアワード2019」にて、デンソーが「フレンド オブ ASEAN」を受賞

東南アジア諸国連合ビジネス諮問会議がASEAN経済の発展に貢献した企業、団体、個人を表彰する「ASEANビジネスアワード2019」において「フレンド オブ ASEAN」を受賞しました。
長年にわたるASEAN地域での生産活動を通じた地域経済への貢献、経営効率の高い日本流生産システムであるリーンオートメーション(Lean Automation)を学ぶ施設「ラーニングファクトリー」での人材育成への取り組みが評価されたものです。

【Highlights】 第57回技能五輪全国大会および第39回全国アビリンピックでメダルを獲得

愛知県で開催された第57回技能五輪全国大会(11月15日~11月18日)に、デンソーグループから11職種37名が出場し、「機械組立て」「抜き型」「旋盤」「フライス盤」「移動式ロボット」での金メダル5個を含む、17個のメダルを獲得。また全国アビリンピックでは、デンソーから1職種3名が出場し、「電子機器組立」で金メダル1個を含む、3個のメダルを獲得しました。

【20年3月】

【Highlights】 デンソー4年連続「健康経営銘柄」, 「健康経営優良法人」に認定

経済産業省と東京証券取引所が共同で取り組む「健康経営銘柄」、経済産業省と日本健康会議が共同で進める「健康経営優良法人~ホワイト500~」に4年連続で認定されました。
併せてスポーツ庁が主催する「スポーツエールカンパニー」にも初めて認定されました。
なお、デンソーグループ会社30社においても健康経営優良法人に認定されました。