action-plan-img-main

環境行動計画

デンソーでは、エコビジョンの実現に向け、5年ごとに具体的な目標と計画を「環境行動計画」として策定し、活動を推進しています。
第7次環境行動計画(2021年度~2025年度)では、「エコビジョン2025」に定める「ターゲット3」と「アクション10」の実現をめざし、目標となる2025年度までの具体的活動および目標を明確にしています。

重点課題の特定

第7次環境行動計画の策定にあたり、デンソーの環境への取り組みについて事業における重要性と社会からの要請や期待を考慮し、エネルギー・気候変動への対応、資源・水・環境負荷物質への対応、生物多様性・自然共生への対応を促進する「エネルギー」「クリーン」「グリーン」の3軸を定め、将来を見据えたリスクと事業機会の可能性より、製品・工場・社員・経営の視点から全ての事業領域ですべての社員が取り組む、アクション10を特定しました。

「第7次環境行動計画」の位置づけ