運転するよろこびを最大化する

今後、どれだけ自動運転が普及しても自分で運転するよろこびがなくなることはありません。

私たちはそのよろこびをより一層発展させていきたいと考えます。
思いのままにモビリティを操る感動や車載エージェントとの対話を通じて、まだ見たことのないどこかへと赴くワクワク感。
そしてその体験に夢中になれるように、集中力を高め続けること。

デンソーは、五感を心地よく刺激する技術で運転するよろこびを最大化させていきます。

01運転フィーリングを向上させる

走る、曲がる、止まるといった、基本的な性能をさらに高め、ドライバーの意のままに、きもちよく操作できるテクノロジーを追求しています。

02乗員とクルマのコミュニケーションをつくる

クルマが乗員のことを理解し、車内でのユーザー体験を高めていくためのインターフェイスを開発しています。