社会全体でエネルギーを最適化する

私たちの暮らしを豊かなものにしてくれる移動革新。
そこで活躍するモビリティは、より多くのエネルギーを必要とします。

そのとき求められるエネルギーを、効率的につくり、無駄なく届け、使うには社会全体のエネルギーをつなげて、最適化することが重要です。

私たちデンソーは、モビリティと社会のエネルギーをつなげてマネジメントしたり
余剰電力を水素燃料に変換し貯蔵する技術開発などを通じて、増えるエネルギー需要に必要最小限の資源で応えると同時に
カーボンニュートラルな社会の実現を目指します。

01エネルギーをクリーンにつくる

バイオ燃料の製造や、工場から排出されたCO2を回収して燃料を精製する研究開発に取り組んでいます。

02社会全体でエネルギーを有効活用する

モビリティだけでなく工場や家庭において、エネルギーを「作る」「貯める/変換する」「使う/回収する」技術開発に取り組んでいます。

03クラウドとモビリティをシンプルにつなげる

複雑化するモビリティのシステムと、クラウドやサービスとを、シンプルかつ安全につなぐプラットフォームを開発しています。