alt

社会への取り組み

持続可能な社会を実現するには、多くのステークホルダーと価値観を共有しながら連携・協力していくことが不可欠です。デンソーグループは、「企業行動宣言」の中でステークホルダーごとに果たすべき社会的責任を明らかにして取り組みを進めています。

ステークホルダーエンゲージメント

持続可能な社会づくりに向け、事業と関連するステークホルダーへの責任を明らかにするとともに、自社の論理や思い込みにとらわれて独善的な活動とならないよう、ステークホルダーの皆様との対話を重視した経営に取り組んでいます。

お客様とともに

信頼され、ご満足いただける安心・安全で高品質な製品を提供するため、お客様第一の製品づくり、アフターサービスの充実に努めています。

株主・投資家様とともに

長期安定的な成長を通じて企業価値の向上をめざすとともに、事業・財務情報の適時・適切な開示と対話を通じて経営の透明性を高めています。

取引先様とともに

自由・公正・透明な取引を基本に、オープン・ドア・ポリシー、相互信頼に基づく相互発展、法規順守と機密保持の徹底などに努めています。

※取引先様のうち、仕入先様との取組みについてご紹介します。

社員とともに

社員一人ひとりが能力を最大限に発揮し、生き生きと人生をおくることで企業も成長するという考え方をもとに、「人づくり・組織づくり・環境づくり」を推進します。

地域社会とともに

良き企業市民をめざし、「環境との共生」「安心・安全な街づくり」「人づくり」を重点分野に、自ら主体的に推進する「オリジナルプログラムの充実」と「社員参加の風土づくり」に取り組んでいます。