データ編(社会性報告)

お客様への責任

製品に関するお問い合わせ[グローバル]

2015年度のお問い合わせ総数は全体で減少しました。主にETCに関するお問い合わせの減少と、海外からの問合せルートの整理による日本受付の減少によるものとみています。

サービス店店舗数(2016年3月時点)[グローバル]

国内 海外
725店 4,139店(119ヵ国)
指定サービス店:150店
特約店:473店
指定サービス店・特約店以外:102店
セントラルディストリビューター:235店
サービスディーラー:3,904店

各地域のサービス拠点分布(窓口数)(2016年3月時点)[グローバル]

ダイアグステーション開設数とダイアログマスター合格者数[日本]

「PIT&GO」設置数[海外]
(2016年3月時点)

デンソーエコサービスステーションの認定数[日本]
(2016年3月時点)

取引先様への責任

各地域の調達取引先会社数/現地調達率(2015年3月時点)[グローバル]

CSR自主点検実施状況(2015年度)[グローバル]

実施率:100%(注:依頼先は国内外の主要仕入先 約1,000社)

紛争鉱物調査実施状況(2015年度)[グローバル]

調査票回収率:100%(国内外仕入先 約5,000社)

地域社会・国際社会への責任

デンソーグループの社会貢献活動状況(2015年度)[グローバル]

社会貢献活動の拠出内訳[(株)デンソー]

活動への参加状況[(株)デンソー]

  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
はあとふるポイント利用者 15,171名 9,977名 9,085名 9,384名
ハートフルまつり参加者
(家族・市民含む)
2,574名 2,940名 3,503名 4,522名
スマイルゆうネット登録者 3,283名 3,282名 3,282名 3,469名
はあとふる基金会員 6,912名 7,433名 7,824名 8,003名
マッチングギフト申請数 139件 146件 159件 155件
社員ボランティア活動表彰
社長表彰
4名 【注1】 4名 3名
社員ボランティア活動表彰
ベストハートフル賞
6名   5名 5名

【注1】制度内容の見直しにより未実施

はあとふる基金からの支援[(株)デンソー]

  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
NPO等への寄付 27件
843万円
33件
1,250万円
35件
1,700万円
29件
1,017万円
自然災害義捐金 1件
30万円
2件
40万円
2件
50万円
34件
110万円
東日本大震災被災地支援 11件
871万円
13件
1,970万円
13件
2,000万円
14件
2,010万円
社員参加プログラム助成
(旧デコポン助成)【注2】
4団体
40万円
4団体
40万円

【注2】2013年度をもって旧デコポン助成は終了

社員への責任

コミュニケーションに基づく相互信頼・相互責任

地域別社員数[グローバル]

雇用の状況(社員構成)[(株)デンソー]

雇用形態
  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
常勤 41,304 41,034 40,556 40,199
男性 女性 36,576 4,728 36,260 4,774 35,728 4,828 35,241 4,958
非常勤 132 130 134 126
男性 女性 96 36 89 41 86 48 86 40
役職別
  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
一般 34,813 34,443 33,980 33,689
男性 女性 30,115 4,698 29,703 4,740 29,191 4,789 28,777 4,912
マネジメント職以上 6,475 6,573 6,557 6,492
男性 女性 6,445 30 6,539 34 6,518 39 6,446 46
役員 16 18 19 18
男性 女性 16 0 18 0 19 0 18 0
平均年齢
  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
全体 41.2歳 41.6歳 41.7歳 42.2歳
男性 女性 42.6歳 34.3歳 42.9歳 35.0歳 43.1歳 35.6歳 43.4歳 36.1歳
平均勤続年数・離職率・定着率
  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
平均勤続年数 21.07年 21.36年 21.29年 21.95年
男性 女性 22.26年 14.46年 22.47年 15.00年 22.64年 15.55年 22.81年 15.85年
離職率 0.44% 0.51% 0.47% 0.45
男性 女性 0.30% 2.14% 0.28% 1.95% 0.31% 1.78% 0.34% 1.30%
定着率 91.60% 97.06% 98.40% 95.91
男性 女性 97.50% 95.58% 97.14% 96.84% 97.65% 92.48% 96.78% 91.94%
有休消化率
  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
有休消化率 81.0% 81.0% 82.30% 83.1%

採用人数[(株)デンソー]

<補足>将来の大量退社に備え、技能伝承を確実に進めるため製造部門の採用数を増加。

  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年
(4月1日時点)
事務系総合職 55 57 57
(内5【注2】
63
(内6【注2】
61
技術系総合職 350
(内70【注2】
361
(内118【注2】
357
(内95【注2】
342
(内78【注2】
292
実務職 35 38 35 36 36
技能職【注1】 394
(内83【注3】
331
(内78【注3】
326
(内85【注2】
386
(内108【注2】
305
834 787 775 827 694

【注1】デンソー工業学園入学者を含む

【注2】キャリア採用者数

【注3】期間従業員からの正社員登用数

「社員満足」向上への取り組み[(株)デンソー]

社員の意識調査
  • 4年に一度(直近は2014年)やる気の向上・阻害要因を職場別に調査・分析する「モチベーション・サーベイ」を実施。

福利厚生
  • 選択型福利厚生制度「デンソーカフェテリアプラン」を採用(2007年~)。
    (会社から社員(常勤嘱託を含む)にあらかじめポイントを付与、用意された多種多様なメニュー(旅行・食事・介護など)の中から、ポイントの範囲内で会社から補助を受けられるもの)
  • 保養所・独身寮・食堂などの施設新設、財産形成支援制度やグループ保険制度など。
全社運動会
  • 毎年秋に、地区(製作所)毎の代表チームが全社No.1を競う「全社運動会」を開催。2015年度時点で延べ約13,000人が参加。

人材育成

海外グループ会社の拠点長ポストに占める現地社員の割合[海外グループ]

2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
30% 31% 33% 33%
(21人/70ポスト) (22人/71ポスト) (24人/73ポスト) (25人/74ポスト)

これまでの「技能五輪国際大会」での累計メダル獲得数[デンソーグループ]

階層別教育の充実[(株)デンソー]

めざす人材像の実現をめざし、節目ごとに求められる役割の認識をより一層促進するとともに、職場での実践を通じた役割の定着を図っています。

マネジメント職以上
事技総合職 (係長格以下)
技能職
実務職

【注】S1:指導専門職1級 S2:指導専門職2級 S3:指導専門職3級
J1:中堅担当職1級 J2:中堅担当職2級
T1:初級担当職1級

「認定プロフェッショナル制度」認定実績[(株)デンソー]

  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
人数 2名 3名 1名 2名

期間社員の正社員登用実績(直近3年)[(株)デンソー]

  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
期間社員の正社員登用人数 83名 79名 85名 108名

人権尊重

人権に関わる研修受講者【注1】[(株)デンソー]

【注1】新入社員、キャリア採用者、期間社員登用者、新任マネジメント職3級

多様性の促進とワーク・ライフ・バランスの推進

多様性の促進[(株)デンソー]

  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
女性 4,728名 4,770名 4,821名 4,954名
高年者(定年後再雇用者) 1,200名 1,395名 1,626名 1,822名
障がい者 (株)デンソー【注1】 551名
<2.00%>
590名
<2.09%>
599名
<2.15%>
594名
<2.08%>
国内グループ会社【注2】 870名
<1.91%>
937名
<1.99%>
961名
<2.04%>
993名
<2.06%>
外国人【注3】 136名 185名 202名 215名

【注1】(株)デンソー:(株)デンソーとデンソー太陽(株)の合計 < >内は障がい者雇用率

【注2】国内グループ会社:(株)デンソーとデンソー太陽(株)を含むグループ合計 < >内は障がい者雇用率

【注3】外国人:(株)デンソー採用と海外グループ会社からの出向の合計

女性活躍推進

女性の新卒入社人数[(株)デンソー]
年 度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年
4月1日
採用 事務系総合職 13名
25%
19名
37%
21名
37%
15名
23%
技術系総合職 16名
7%
10名
4%
31名
12%
47名
16%
技能職【注1】 43名
28%
32名
21%
41名
23%
55名
28%
実務職 38名 34名 36名 36名

【注】表中の(%)は、各職種の全採用者数における女性の割合。

【注1】デンソー工業学園除く

女性の役員・管理職数[(株)デンソー]
年 度 2013年度 2014年度 2015年度
役員 1名
1.9%
管理職 33名
0.5%
40名
0.6%
46名
0.7%

育児・介護休職取得者数[(株)デンソー]

  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
育児休職 女性 228名 279名 257名 290名
男性 13名 17名 17名 21名
介護休職 女性 3名 3名 5名 3名
男性 4名 9名 14名 5名
育児のための短時間勤務 女性 231名 242名 268名 290名
男性 1名 2名 2名 1名

育児支援[(株)デンソー]

介護支援[(株)デンソー]

障がい者の雇用推進

障がい者雇用率の推移[(株)デンソー]
最近の主な取り組み[(株)デンソー]

ダイバーシティの取り組みに対する外部評価[(株)デンソー]

●厚生労働省 均等・両立推進企業表彰

「均等推進企業部門」で「愛知県労働局長賞」受賞(2008年10月)

●厚生労働省「次世代育成支援対策推進法」に基づく「くるみんマーク」取得
(第1期:2009年・第2期2015年)
●愛知県「ファミリーフレンドリー企業」に認定(2010年11月)
●愛知県「あいち女性かがやきカンパニー」に認定(2015年7月)
●ワーキングウーマン・パワーアップ会議「女性活躍パワーアップ大賞 奨励賞」受賞(2016年2月)
●経済産業省「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定(2016年3月)

女性採用の強化とキャリア形成支援を柱とした女性活躍推進と、長年にわたる障がい者雇用への取り組みが評価され、ダイバーシティ経営によって多様な人材の活躍推進に取り組み企業価値向上を果たした企業の1社として選定。

安全衛生

2015年度の実績[グローバル]

2015年度は「重大災害防止」と「機械作動部・重量物等の“1種災害”低減」を重点に、重大災害防止診断、重大災害リスクの改善・横展開、外来工事管理強化と、“薬液・高低温物及び軽い重量物”取扱いの洗い出しと訓練に取り組み、安全感度の向上を図りました。

管理項目と実績(2015年度)
  (株)デンソー 国内グループ 海外グループ
  目標 実績 評価 目標 実績 評価 目標 実績 評価
安全点
(件数)
55 28.5
(10)
60 59
(15)
84 70.5
(18)
休業度数率 0.04 0.03 0.06 0.1 × 0.1 0.02

労働災害発生率(休業度数率)[(株)デンソー]

安全点(災害の大きさや種類に応じて点数化したもので低いほど良好)[デンソーグループ]

社員の健康づくり

社員への「健康づくり」活動実績[(株)デンソー]

項目 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
健康診断受診率 100% 100% 100% 100%
メンタルヘルス
研修受講者
(開催回数)
マネジメント職 520名
(18回)
680名
(10回)
720名
(10回)
672名
(9回)
上記以外 490名
(8回)
1,670名
(8回)
1,650名
(15回)
1,640名
(11回)
こころの健康チェック実施者 29,710名 42,460名 42,730名
メタボ予防・改善教育受講者 2,040名 2,030名 2,780名 2,142名
ヘルスアップ活動参加者 2,770名 3,160名 3,060名 2,829名

喫煙率の推移(男性社員)

メンタルヘルスケア体制[(株)デンソー]